株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年07月04日
ブログの窓口

星に願いを☆彡

梅雨や台風シーズンの前線が災害を引き起こすことの多くなった近年です。

静岡県熱海市を中心に大きな被害をもたらしている梅雨前線。気象庁の見通しでは、一週間ほど日本列島付近にとどまるとのことで、特に関東・東海地方を中心に警戒が求められています。

 

大変な思いをされている方になにかできることはないかと考えるとともに、自分の身の回りについても今一度防災への備えを見直しておきたいところです。

旧暦7月7日は 現在の8月上旬あたり

七夕に天の川をみること。子どもの頃から密かに願っているものの、7月7日というとだいたい梅雨の真っ最中で、天の川をしっかり見た記憶がありません。

旧暦の7月7日は、現在でいうところの8月上旬。かつては晴天率の高い日だったようです。

星に願いをかけるとき、必ずしも星が見えなくてもお願い事はできますが、できることならば空に輝くその姿を見て問いかけたいもの。旧暦では、と理由がちゃんとあるのならば、8月に願いをかけても星たちは聞き届けてくれそうな気がします。

七夕飾りを作ろうと、本屋さんで探してきました(^O^)

本物の笹の葉ではないけれど、七夕を楽しむ手助けをしてくれる工作セットです☆

 

折り紙、千代紙、キラキラのカラーホイルなど、飾りを賑やかくしてくれる内容が入っていました。飾りの作り方も入っていて、先日長女と作ったちょうちんもバージョンアップ♪豪華になりました。

織姫さまや彦星さまが描かれた厚紙も入っているので、はじめは「保育園の七夕飾りと違う~」とやや不服そうだった長女も、色塗りや切り取りに夢中です( ´艸`)

短冊も入っていて、お兄ちゃんたちも一緒にお願いごとを書きます。

普段話の中ではあまり聞かれないような今抱いている希望、将来なりたいものがわかって、とても微笑ましく感じる一場面でした(^^)

 

梅雨の時期はあまり星空を拝むこともできませんが、それでもたまの晴れた夜には天の川やベガ(織女星)、アルタイル(牽牛星)を探してみるのもいいですね☆

arrow_upward