株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年08月09日
ブログ

諏訪湖祭湖上花火大会間近!サマーナイト花火✩もうご覧になりましたか?

諏訪のお盆といえば、毎年8月15日に行われる「諏訪湖祭湖上花火大会」。その花火大会の前後にも、毎晩約15分間の「諏訪湖サマーナイト花火」が打ち上げられます。湖上を華やかに染める光景は、諏訪の夏の風物詩です(^^)

諏訪湖サマーナイト花火✩今年も夜空を照らしています!

諏訪湖の夏といえば、なんといっても花火です!8月15日の「諏訪湖祭湖上花火大会」はもちろん、前後して毎晩打ち上げられる「諏訪湖サマーナイト花火」も夏を彩る一大イベントですね(^^)

7月21日から開催されている「諏訪湖サマーナイト花火」は、8月15日を除いて8月25日(日)まで、午後8時30分から約15分間、毎晩というちょっと贅沢な花火イベント♪1日に打ち上げられる花火は800発だそうです!

夕涼みがてら湖畔へ出ると、空いっぱいに響く「どーん!!」という音とともに見事な花火。お子さんと一緒に楽しむもよし、仲間や恋人との時間を満喫するもよし、歩きであればご夫婦で一杯飲みながらなんてのも一興ですね( ´艸`)

この日は、午後8時頃には空に雲が立ち込めて、稲光や雷の轟音がすごかったのですが、花火の打ち上げが始まる頃には気にならなくなっていました。花火に夢中で気付かなかっただけかもしれませんが(^^;)

開始を前に、諏訪湖畔にある駐車場はどこもかしこも満車。もともとあまり数は多くありませんが、15日に向けた準備が進められていた箇所もあったのでしょうか。

さて、諏訪湖間欠泉センター駐車場に車を停めて、湖畔へ出ます。家族連れや友人連れ、1人で、とすでにたくさんの人が花火の打ち上げを待っていました。諏訪湖畔の宿から浴衣で見に来る方も多く、諏訪の夏を感じます♪

 

アナウンスが響き、いよいよスタートです✩

間近での観覧ならでは「ひゅーるるるるるるる~」という、花火が空に上っていく音が聞こえます(*゚▽゚*) 少しの間があって・・・

湖面に映る夜景と、夜空を照らす大輪の花。その上には月が見える幻想的な場面をカメラに収めることができました(^O^) 「どーん!」とお腹に響く音を感じると、すぐに次の花火が打ち上がります。

風が少なく、煙がとどまってしまうこともありましたが、そんな煙も照らしてしまう花火なのでした✩

さすが諏訪湖上!花火が湖面に映って、会場がとても明るくなります。

湖畔に並ぶ建物の窓にも注目!反射して、2倍、3倍に楽しむことができます♪

打ち上げが行われる諏訪市側から見ると、打ち上げ台付近も見え、花火の大きさ、音の響きを体いっぱいに感じることができます。一方で、諏訪湖の反対側下諏訪町方面から見ると、暗闇に見える広い諏訪湖から花火が上がっていく様子をパノラマのように楽しむことができます。

そんな下諏訪町では、みずべ公園周辺や赤砂崎周辺で「諏訪湖サマーナイト花火」を楽しむ人の姿がありました。みずべ公園には、15日に向けて提灯が飾られていて、気分を盛り上げます✩

「諏訪湖サマーナイト花火」は約15分間ということで、終了と同時に帰宅の途につく車でやや渋滞します。見に行く際は、ぜひ気をつけておでかけください(^^)

✩諏訪湖サマーナイト花火 2019年8月25日(日)まで

              ※8月15日(木)を除く

          毎晩午後8時30分から約15分間

          ! 1日800発 !

✩諏訪湖祭湖上花火大会 2019年8月15日(木)

          午後7時から(予定)

          !! 約40000発 !!

 

こちらもぜひ✩

✩全国新作花火競技大会 2019年9月7日(土)
          午後7時から午後8時30分(予定)
          ! 約18000発 ! 

arrow_upward