株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年06月12日
ブログの窓口

夏を楽しむ 涼やかなお酒

薄曇りに垣間見る陽光が、午後には照りつける夏の陽射しへ。多くの競技で中体連大会を迎えた今日、手に汗握る観戦の末に腕がすっかり日に焼けてしまいました(^^;)

午後の暑さはいよいよ本格的で、終日外で活動するためには、午後にも使うことができるように熱中症対策をしておく必要がありそうです。

 

さて、今日ご紹介するのは諏訪市にある宮坂醸造さんの真澄蔵元です☆

14日(月)まで 「光の写真展」が開催されています☼

味噌に続いて、信州諏訪のきれいな水と空気が織り成すのがお酒。

歴史ある蔵元がたくさんある諏訪地域です(^O^)

その一つ、宮坂醸造株式会社さんの真澄蔵元。創業から350年という老舗です♪

「真澄」の由来となっているのが、諏訪大社上社の神宝の一つ「真澄の鏡」。真澄の鏡は、御祭神タケミナカタノミコトが携えたものとされています。

 

蔵元ショップCella MASUMIでは、ギャラリー松の間で6月14日(月)まで「太陽系太∞光の写真展 ウツシカガミノセカイ」を開催中です。主に太陽を写した神秘的な写真が展示されています。

不思議な感覚に引き込まれるような作品の数々。

開催は午前10時半から午後4時半、入場無料です。

蔵元ショップ Cella MASUMI  とっても心地よい空間です!

歴史ある建物に伝統を感じさせるのれん。懐かしいような心地よい空間への扉のようです。

入口にはめだかでしょうか、石鉢の中にかわいらしい姿が見えて思わず笑みがこぼれます。

心地よく冷房の効いた店内なのですが、この心地よさは冷房だけではありません。不思議なのですが、空気がきれいというか、澄んでいるような。他所で同じ冷房にあたっても何か違うと思わせる雰囲気。上を見上げると、真澄蔵元と歴史を歩んできた立派な神棚、見事な欄間を見ることができます。

店内は、美しく透き通った日本酒の数々が美術館の作品のように美しく並んでいるといった印象。

このところの暑い陽射しもあって、冷たい日本酒をおいしくいただきたいなぁと思わず感じます( ´艸`)

arrow_upward