株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年05月06日
ブログの窓口

新緑の季節 車窓から薫風

新緑が目に眩しい季節がやってきました♪

気温が高かった今日は特に、窓から入る5月の風が気持ちいい1日でしたね(^O^)

新型コロナウイルス感染予防対策を考えると、人気のスポット、定番のスポットにはなかなか出向くことができませんが、日常の中にも素晴らしい景色があることにふと気付かされます。

ハナミズキが彩る街並み

街路樹として多く植えられている樹木のひとつがハナミズキ。岡谷市内でもあちこちで街並みを彩っています。すでに満開を過ぎた木々もありますが、かわいらしい花が新緑の山並みに映えますね(^^)

 

花が集まって咲いている印象の桜のあとで、花や幹が少しずつ距離をあけて咲いている印象のハナミズキは、なんとなく花一つ一つが自分をもっているかのように感じます。薫風を正面から受け止めるのではなく、気持ちよく浴びて通しているような花だなといつも思うのです。

 

画像は神明小学校前から国道方面へ進んだ通りの様子。鮮やかさを増してきた山々の緑と木々の新緑を背景に、軽やかなかわいらしさを感じる風景が広がっています☆

盛りを過ぎたように思われる葉桜。こちらは塚間川沿いの八重桜です。

葉桜というとあまりよい印象をもたれないことも多いのですが、個人的にはこの色合いも好きなのです。

 

だって、桜餅のようではありませんか(*゚▽゚*)

緑の葉に包み込まれるように桃色の花が終わりを迎えていく。これまた季節を感じる風景だと思います。

注目の一枚はこちら

知人から届いた写真に圧倒されました。

サボテンです。20年以上の間に、中指ほどのサイズから70センチにまで成長したというこの姿!垂直に伸びていたものが、だんだん横になってここまで成長したのだそう。時に“育てやすい”と紹介されるサボテンですが、花を咲かせるのはコツがいるようです。※種類により咲かないものもヽ(・∀・)ノ

 

知人のおうちでは、毎年ピンク色の花が咲くというので、サボテンにとって伸び伸びと過ごしやすい環境が整っているということなのだと思います。

 

簡単なようで難しい、単純なようで複雑。植物を育てることはそう思うのです。

ここまで見事な姿、育ての父に拍手です(*゚▽゚*)

arrow_upward