株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年01月09日
ブログ

おうち時間を楽しむ✩知育菓子で気分はパティシエ♪

手作りで楽しむ知育菓子。

クラシエフーズから出ている「ポッピンクッキン」はたこ焼き、ドーナツ、ケーキなど、種類が豊富で子どもたちもお気に入りのシリーズです(^O^)

 

おうち時間のおやつタイムは、子ども自身が作るところから味わうのもお楽しみになるかもしれません✩

子どものおやつ事情

お子さんがいるご家庭では、おやつの時間は決まっていますか?

小さな頃は補食として、「ある程度決まった時間におにぎりなどがいい」と聞いて心がけていた時期もありましたが、時を選ばず「おなかすいたー!」と叫ぶ我が家の子どもたち(^^;)

 

手っ取り早くお菓子を渡すようになり、買い物へ出かければ自分たちでほしいおやつを選ぶようになり、気づけば体も大きくなって体を動かして帰ってきた後などは、とにかく何か食べさせなくては(;´Д`)・・・と、食費の中で占める割合はかなり大きくなっています。

 

おうち時間が長いことの悩みの一つでもあって、お腹にたまるもの、子どもたちも進んで食べられるようなものは何かなぁと考えているところです。

大人も作ってみたくなる!? 楽しいおやつタイム

クラシエの知育菓子シリーズは、これまでに何度となくお世話になっているおやつの一つ。

作る過程、完成品にはそれぞれ作り手の性格が表れているようで、とても興味深いです( ´艸`)

こうしたお菓子は、パッケージも素材の一部になることがよくあります。

確認せずに急いで開けると、こんな事態もありうるので注意が必要。

我が家のせっかち兄さん、早速やってしまいました(・∀・)

入っている粉に水を混ぜるのが基本的な工程で、トッピングとなるゼリーを種類ごとに作って、生地は粉を混ぜたらレンジでチン♪

クリームを絞ったら飾っていきます。

 

①素材を作る端から食べていく

②見本に近い形を目指して作り上げる

③味見が多く材料がやや足りないが、工夫したデコレーションで作り上げる

 

 

三者三様、我が家の子どもたちそれぞれの作り方です。

 

 

素材の形はそれぞれ果物型を使って果物らしく、生地はレンジで加熱してふんわりと。見ているこちらも一度作ってみたいなと思う知育菓子ですヽ(・∀・)ノ

 

それぞれ作ったケーキを並べたら、ちょっと豪華なおやつになりそう♪

会話が弾むおやつタイムになりました(^O^)

arrow_upward