株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年01月08日
ブログの窓口

ふと気づいたことに 心癒される

1月8日。松の内も過ぎて、いよいよお正月気分も抜けてきた頃です。

とはいえ、10日ほど休みが続いた後の出勤、登校を終えてほっと一息つきたいところ、という方もいるかもしれませんね。

明日からは成人の日を含む三連休。

我が家もリズムを取り戻し、体調を整えるお休みになるといいです♪

自分の歴史をたどる

令和がスタートしたのが5月1日。そして、平成がスタートしたのが1月8日。

今日は、1989年に平成が始まった日です。

 

 

私、小学校に入学した年でした。

 

・・・歳がわかってしまいますね(^^;)

 

中学校に入学した年の1月には、阪神淡路大震災があり、高校に入学した年には冬季長野オリンピックが、21世紀がスタートした年に大学に入学しました。

 

いや、なかなか歴史に残る年に節目を迎えていますね。

 

なぜ急にこんなことを考えたのかというと、先日読み始めた本に自分史を振り返るというような話が出ていたからです(・∀・)

思い出を振り返り、歴史的な出来事などを辿ると、自分でも忘れてしまっていた“自分”を見つける鍵になるというお話。そうして構成された“自分”は、借り物の言葉ではなく真の言葉として語ることができるというのです。

 

なるほど、確かにその年その年の出来事を知ると、当時の自分は何をしていたのか、何が印象に残っているのかなど、今の日常では思い返すことのないおもしろいものがあふれてきます(^^)

取りとめもなく思いを巡らすことは、けっこう好きな時間です(^^)

子育て真っ最中に自分時間を確保することはなかなか難しいのですが、それでも一人ゆっくりお風呂に入ることができた時などはぼーっと考えています。

 

こうした時間は、心の安定のためにも私にとっては大切なのです♪

 

 

 

心の安定ー

 

気持ちの機微がないわけではないけれど、いつも一定の人を見ていると落ち着きます。

 

長男はわりとそういうタイプ。

そして次男は、おっとりいつも落ち着いているタイプ。

そして長女は、いつもなんだか楽しそうな我が家の元気印。

 

子どもは「子どもだから」とか「まだ子ども」という見方をしてしまいがちですが、一人の人として見たときに尊敬する部分がけっこうあるのです。

 

年末、ふと「この3人こそがうちの神様なんじゃないかしら」と思いました( ´艸`)

今日も神様たちは大中小の背中を並べてゲームに没頭しています。

arrow_upward