株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年09月18日
ブログ

カブトムシの幼虫が生まれました✩

8月31日にケースを分けた我が家のカブトムシの卵たち。

米粒くらいの小さな小さな卵だった子たちが孵化し始めました✩

晩夏からはお世話に力が入ります

今年の夏は例年に比べて夏らしさをなかなか感じられず、満喫する前に終わってしまう印象ですね。そんな陽気に合わせてか、我が家のカブトムシたちの成長も今年はのんびりでした。

お世話係ものんびりで、例年ならば8月半ばには卵を確認、ケース分けをしていたのですが、今年は8月末になってようやく(^^;)

昨年は、その頃にすでに幼虫を確認していて、子どもたちが「めすらんど」「たまごらんど」「ようちぅうらんど」と名札をつけて部屋わけしていました。

今年は今日になって、卵ケースの部屋の中に、幼虫を発見したのでしたヽ(*´∀`)ノ

昨年の記事を見ると、今日確認した幼虫よりも小さいので、全体的に今年のお世話が遅めであることは否めません。。が、ちゃーんとケースの壁に近いところで「ぉーぃ、おーいっ!」と姿を見せているかのような幼虫。かわいいですねぇ( ´艸`)

正直なところ、幼虫はちょっと苦手です(^^;)

まだ小さいうちはなんとか・・・大きくプリップリッになってくると、我が家の昆虫博士に任せるしか術はないのです。今年は、次男もそして向かうところ怖いものなし!な長女にも期待しているところです( ´艸`)

 

季節に合わせて成長を見せてくれる自然界の生き物たち。

命の尊さとともに“育つ”という姿を子どもたちにもわかりやすく示してくれます。住まいが大切、仲間が大切、食が大切。時に戦いがあって、新しい命をつなぎ、命の終わりを迎える。我が家の子どもたちにとっては、とても偉大な先生なのです。

自然界と勝手が違うのか、自然界でもよくある姿なのか、朽木から壁を伝おうとしてひっくり返ってしまうこともしばしば。でも、ちゃんと自分の手足で起き上がり、たくましい姿を見せてくれます。

新しい仲間たちも♪

玄関を開けるとぴょんっと飛び上がって壁に張り付いてくるカエル。コオロギと一緒に暮らしています。

ご報告が遅れましたが、線のように見えるのが、大きくなったおばけえびたち✩生まれて20日ほどで大人になりました(^^)

たくさんいてお世話は大変ですが、日々の暮らしに賑わいをくれる“家族たち”なのでした♪

 

arrow_upward