株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年07月10日
ブログ

ほっこりする時間ヽ(*´∀`)ノ

「ほっこり」って温かいような、ほっと落ち着くようなイメージの言葉です。

元々は京都の方言なのだとか。ご存知でしたか?(^O^)

おじいちゃん おばあちゃんのそばが 落ち着く場所

我が家の子どもたち、わりとおじいちゃん・おばあちゃんっ子ですヽ(・∀・)ノ

同居ではないのですが、近くに住んでいるので一緒に過ごす時間も長く、赤ちゃんの頃から今に至るまで色々な場面で助けてくれます✩

 

子どもたちが大きくなるにつれて各自のスケジュールが詰まってきたことで、みんなそろってゆっくり・・・という時間が少なくなっている今日この頃。

夕方から次男、長女を預けていたこともあり、明日の予定がフリーになったこともあり♪久しぶりにのんびりとおじいちゃん・おばあちゃんとの時間を楽しんできた今日の子どもたち(^^)

 

私も心配事やちょっとした出来事、最近楽しんでいることなどを心置きなく実母と話せて、ほっこりしたひとときを過ごしてきました✩

漬物ダルに見つけたのは、赤く染まったきれいなシソ。母が毎年漬けている梅です♪

ありふれたこの風景がなんとも落ち着くヽ(´▽`)/

 

ほっこりほっこり♪

 

心が温まるような穏やかな気持ちです。

そう思いながら、ふと「ほっこり」を調べてみたら、元々は京都の方言で「身体は疲れているけれど、心が満たされている」様子を表すのだそうです。今日の私の気分にはあっているけれど、日ごろ使う時にはちょっとニュアンスが違ったかな~(^^;)

 

言葉を使う人類が日々進化し、変わっていくにつれて、言葉も生き物のように時代に即した変化をしていきます。子どもたちが大人になった時に使っている言葉が、今の私たちには「それちょっと意味違うんじゃない?」なんてこともあるかもしれませんね。

 

朗らかでありたい、和やかに過ごしたいと願っても、日々様々な出来事に心の波が立つこともありますよね。

そんな時、ほっこりできる場所があるととても癒されます(^^)

忙しいと通り過ぎてしまうような風景にも気づける、気持ちのゆとりを充電できました✩

arrow_upward