株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年06月15日
ブログ

災害時に役立つ保存食を体験

梅雨の季節や台風の季節になると、気がかりな水害への不安。

そんな気持ちを少しでも支えてくれるのが非常持ち出し袋などの備えです。

 

今日は、フォレストモール岡谷にある防災と防犯のお店「sonae」さんで購入した保存食を体験してみました(^O^)

美味しさも嬉しい 3年保存の「ボローニャ」

昨日、一昨日のような雨に見舞われることなく、暑い1日となった今日。

気象庁の週間予報によると、長野県内では19日に一時雨があるものの、明日からもしばらくは雨のない日を期待できそうです(^O^)

 

さて、「防災の日」といえば9月1日ですが、非常時のための備えは、年に2回ほど見直すのがよいそうです。
季節によって中身を入れ替えることが望ましかったり、家族の年齢構成、生活状況などによっても必要なものが変わってくるからです。

ふんわりとして パンらしい食感

梅雨入りとあって、こんなことを考えていた今日ですが、「sonae」さんで非常食を見てきました✩

 

一度、子ども達と味わってみようと思い、選んだのは「ボローニャ」のチョコ味♪

缶切りがなくても開けられるのが非常時にも便利です✩

開けてみると上の方にまでパンの姿が。

ひっくり返して底をポンポンと叩いてみたのですが出てこなかったので、指を入れて端っこをつまんで取り出しました。

缶の切り口は危険なので、ここは要注意です!

包み紙を外すと、形はマフィンのようですがしっとりした感じではなく、パンらしい雰囲気♪

しっかり軽食になりそうです。

ちぎってみた印象も、デニッシュのようです。

チョコレート風味とあって、子どもたちにも好印象。「おいしいね✩」と喜んで食べていました。

 

非常時には、大きなストレスを抱えてしまうことも想定できます。そんな時、子どもたちが口にしてホッとできる食べ物は貴重だと思いました。

 

ほんのり甘味があって、食べやすい「ボローニャ」。

同店では、ほかにも数種類の缶入り保存パンを扱っていて、マフィンに近い印象の商品、定番商品があるそうです(^O^)

 

パンだけでなく、ご飯系や甘味類、防災グッズなども多数。他の商品も体験して、我が家の防災への備えを少しずつ揃えていきたいなと考えています✩

arrow_upward