株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年06月01日
ブログ

おうち時間を充実させたい! 食卓を楽しむ

夕方からの雨でしっとりとした夜になりました。

沖縄、九州、四国地方では梅雨入りし、関東甲信越も予想では来週に梅雨入りの見込み。

家で過ごす時間も多くなりそうです。

料理の腕では敵わなくても

毎日の食事。メニューを考えるのも、準備や片付けをするのも、生活リズムのひとつになっているとはいえなかなか大変です。

 

料理が好きな方、得意な方は作る楽しみを堪能できても、私はあまり得意な方ではなく・・・楽しく作るよりも時間との勝負でやっつけ仕事のように作る時も多くあります。

 

栄養面でもしっかり考えたいのですが、食材で栄養を考えても調理にはあまり手のかかるものはちょっと(^^;)

 

それでも、家族が食卓に揃う時間を楽しくするツールを探してみました✩

 

 

新型コロナウイルスの影響で、お店での外食も減っていますが、ならばなおさら家の食卓を楽しくできないかと試行錯誤です(^O^)

 

手軽にできる器の工夫です✩

 

こちらは、以前にブログでもご紹介した長女の「自由にお弁当グッズ」♪

実際のお弁当箱としては使いにくくても、家で使うならば十分!子どもが好きな容器におかずを自由に詰め、おうち弁当を楽しんでいます(^O^)

 

選ぶおかずの量にバラツキは出ますが、「ちょっとでもいいから、全部の種類を入れようね!」とすると、自分で詰めたお弁当が嬉しいようで苦手なおかずもちょっとだけしっかり食べることができるのです✩

以前は白い食器や和風の食器ばかりを使っていたのですが、子どもがコンビニのくじで当てたのをきっかけに我が家に仲間入りしたキャラクターのお皿。

今では、子どもたち専用の小分け料理のお皿に♪

夫の知人から「奥さんならきっとこの趣味がわかる!」といただいたお皿。どんなイメージ!?(^^;)

でも確かに、開けた瞬間の驚きと楽しさはしっかり覚えています♪

 

お皿もこんな風に楽しく使うと、食卓に花が咲きます(^O^)

 

 

 

こうしてブログを書いている間に、別の部屋では長男の漢字テスト対策で、次男が問題を読み上げています。成長を日々支えているのが食卓だと思うと、食事作りにも一層気持ちがこもりますね✩

 

我が家のテーブルは木製でランチョンマットなどを使わないので、子どもたちが使ってきた場所は色々と染み込んで思い出もたくさん。食事の後片付けでテーブルを拭くたびに、食卓は大切に考えたいと感じるのでした。

arrow_upward