株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年06月02日
ブログ

家庭菜園 初心者シリーズ  支柱レベルアップ!

家庭菜園初心者ながら、野菜の価格高騰の話を耳にして奮起している今日この頃です。

畑のきゅうりやトマトが伸びてきたので、これは何か手を打たなくては(´・ω・`)とネットとにらめっこです。

つるや茎を誘引する

4月下旬に植え付けた苗が少しずつ大きくなってきました(^O^)

夫の畑仕事を遠くから眺めていただけの初心者の私。「上手に実るかなぁ・゜・(ノД`)・゜・」と心配していたのですが、なんとか生長してくれている野菜たちに思わず笑みがこぼれます( ´艸`)

 

うまく発芽できていない種もあるので(種が古かったかもしれませんが・・・)、なんとか時間をみつけて違うものを蒔こうかと考えているところです♪

草取りもままならない状態で、じっくり畑仕事に勤しめていないことがわかってしまいますね(/ω\*)

それでもきゅうりはこんなに大きな葉をつけて、地面に這うように広がってきました✩

畑で一番元気なミニトマトは、背高のっぽになってきました(*゚▽゚*)

脇芽を摘み3本になった茎がそれぞれに生長してきています。

 

 

さて、きゅうりとトマト。このままではきゅうりは地べたにできてしまいますね(´・ω・`)トマトは実がつく前に茎が折れてしまうかも・・・

 

 

ということで、支柱をレベルアップすることにしましたヽ(・∀・)ノ

きゅうりはまだ背丈がさほどないので、ツルを上に向かせて麻紐で結んでみました。

地面に広がっていた葉が宙に広がり、日差しを一層受けられそうです♪

ミニトマトは、しっかりとした茎が3本なので支柱を3本にしてそれぞれの茎を誘引しました。

 

支柱による誘引は、風などで茎が倒れたり折れたりすることを防ぎ、実の安定にもつながるそうです。風通しにも影響するので、害虫や病気の予防にも効果があるそうですよ♪

 

例年の畑の印象から、実がつくとその重さで茎がだいぶしなっていたように思います。

頻繁に収穫するきゅうりはまだしも、一斉にたくさんの実をつけて採りきれずに茎に残しておくことになるミニトマトは、最終的に茎が重さに耐えられず、マルチの上に房になって実っていることも多いのです(^^;)

 

手探りの畑作りですが、収穫率の高い家庭菜園を目指して頑張ります✩

arrow_upward