株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年04月22日
ブログ

グリルで焼き芋!?

家の中をすっきりさせたい!そう考えた時に、一つの道具でできることが増えれば、道具を増やさずにすむという考えに至りました。

数年前、トースターが壊れたのをきっかけにグリルの活躍の幅が増えました✩

間取り←なにをどこに置くか←物が多いと収まらない!←共用できるものを探す

以前のブログでもご紹介した、新築時に工務店担当者さんからいただいたアドバイス。「どこに何を置くのか、配置をまず考えて」(`・∀・´)

 

その時には「え~っと・・・キッチンにあるものといえば、炊飯器でしょう?レンジでしょう?トースターに・・・」と配置まで考えることは難しかったのですが、暮らしている中で、確かに配置を決めておけばコンセントの位置も決まるし、それによって物が増えすぎることも防ぐことができるとわかりました。

 

とはいえ、すでに築10数年。コンセントを後付けでプラスした部分もありますが、そんなにあちこちいじれません(^^;)

で、考えたのは共用できるものは共用する、ということ。すでに決まっているコンセントの位置などを気にして購入を考え直すことも減るし、なにより固定の物が少なくなると掃除や管理も楽なのです♪

 

そんなわけで、我が家ではトースターが壊れたのをきっかけに、レンジを使うまでもないオーブン調理、パンのトーストなど焼き物はグリルが担当することに✩

家にいる時間が多いと、いつでもお腹がすいている子どもたち。学校へ行っていれば食べる時間じゃないのに・・・という毎日。おやつ代もかかります。

そこで、お腹にたまるものでお菓子以外のものはないかと探したところ、さつまいもを発見!グリルで焼き芋に挑戦です(^O^)

新聞紙にくるんで水で濡らしたら、アルミホイルで包みます。じっくり30分、なんとなく焦げ目もあってアルミホイルがややペタペタ。糖分たっぷりな様子( ´艸`)

中までホクホク♪おいしく焼きあがりました(^O^)

 

グリルは魚の匂いが気になる、という方に朗報!以前耳にした情報では、焼いている間は焼いている物の中から発散されているのでにおい移りがないらしいのです。焼きあがったあとにグリルの中においてしまうと匂いが移ってしまうのだとか。我が家はグリルでピザを焼いたりもしますが、なるほど確かに焼きあがってすぐに出せば、匂いが気になることはありませんでした✩

 

ぜひお試しあれ♪

arrow_upward