株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年04月20日
ブログ

いつまでも ただの休みじゃ 終わらせません♪

字余りですが、一句できました( ´艸`)

長いこと臨時休業ですっかりゲーム三昧の子どもたち。

親は、このままではマズイ!という気持ちばかりが募ります。

長野県教育委員会で学習サポート

仕事も学校も、社会全体が予定していた様々な計画を中止・延期せざるを得ず、予定が立たない毎日。

子どもたちの生活もすでに新学年として1ヶ月進んでいるはずの諸々がストップし、心身ともに健康面、そして学習面での心配も。そんな中、長野県教育委員会で『「いっしょにまなぼう」家庭学習サポート動画』が配信されています(^O^)

小学校1~3年生用、4~6年生用、中学生用とカテゴリー分けされた、ユーチューブを介した学習サポート✩

今年中学1年生の長男が早速視聴してみましたが、聞き取りが肝心なものは生で聞くようにはいかないかなぁ(´・ω・`)という印象のようです。それでも、学生の本分を思い返すいいきっかけ!\(◎o◎)/!とばかりに、どんどんオススメする母です( ´艸`)

予定されていた家庭訪問も、次男の方は「人と人との接触を減らすため」とのことで、先生がお便りや長期に及ぶ休業中の新たな宿題をポストに届けてくれました(^O^)先生の顔を見ることができなかったこと、子どもの元気な姿を見てもらえなかったことは寂しい気もしますが、先生からのメッセージはしっかり子どもに伝わったようです✩

ちょうど長男の卒業式、入学式もあったので、この未曾有の事態に先生方が大変苦心して試行錯誤してくださっている様子を強く感じます。本当に感謝です!

 

家族で過ごす時間が増えたことで、家庭での共同作業や親も子も教え教えられ、という場面は多く、この点は今後の生活にもきっと活かされることでしょう♪

ただ、学習面はやはり心配です。・・・心配ですよね(´・ω・`)

学校という学びの拠点から離れてしまい、さらには、塾に通っている場合も今の状況では。。

今までは単純に“宿題”と捉えていた「家庭学習」を見直す時期がきています。

大人と子ども、双方の時間が合わないと家庭での学習を充実させることはなかなか難しく、家庭だからこそ融通が効く一方で誘惑も多いもの。感情も入り混じってなおさらです(^^;)

それでも、いよいよ方向転換しなくてはと感じている今日この頃です✩

 

 

arrow_upward