株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年03月11日
ブログ

春近し ~春の兆し お届け便~

春の気配が近くなってきました。

文部科学省からは、今日11日、子どもたちの休校について「屋外での運動や散歩を妨げるものではない」とする見解が示されましたね。感染予防に気をつけながら、春めいてきた空気を感じたいものです(^O^)

思い出したのは『なつのおとずれ』

近頃、春の芽吹きをあちこちで見るようになってきました。

春が近づいてきていると思うと、胸が弾む気持ちがします♪

 

植物の芽吹きを見るにつけ頭に浮かんでくるのは、絵本『なつのおとずれ』(かがくい ひろし 作)です✩

季節は違うのですが・・・

天気予報を見ていた太陽が、梅雨明けを知ってみんなにお知らせをします。

すると、夏の風物詩メロンやスイカ、セミやカブトムシ、扇風機やかき氷までみんなが「たしかに よんでるね」と気づいて、一斉に夏に向かって飛び出していくという物語。

 

花々の姿に出会うたびに、そのどれもが絵本の中の夏の風物詩たちと重なって見えて、一人微笑ましくみている私です(*゚▽゚*)

葉をすべて落としてまだ眠っているように見える木々たちも、よ~く見ると蕾が膨らんできていて、春の準備を始めていることがわかります♪

冬を耐え抜いたシュンランも、すでに開き始めている様子。

春の訪れを身近に感じるようになってきていますね✩

3月 弥生は

弥生の語源は、「弥(いや)生(お)ひ月」とする説があり、これは草木がどんどん生長する様を表しているとのこと。

旧暦と新暦はややずれがあるものの、言い得て妙な表現です(*´∀`)

子育て中の身としても、子どもたちの姿を街で見かけている地域住民の身としても、実際に疑問に思っているところでした。

 

休校は、子どもたちが集団生活を送ることでいわゆる「クラスター」となってしまうことを防ぐ目的だと認識しています。子どもたち自身は軽症で済む確率が高くても、子どもたちが触れ合う周囲の人たちは、高齢であったり持病をお持ちであったりetc...そう考えると、伝染るリスク、伝染すリスクともに考えてしまうところです。

 

一方で、健康づくりには適度な運動が重要なのも周知のこと。その狭間でたくさんの方が様々な思いを抱いていたこの1週間だった気がします。

 

一定の見解が示されたことで、萎縮していた部分も少し和らいできます。

感染予防の対策をしっかり忘れずに、体を動かす時間が貴重な気がします✩

arrow_upward