株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年09月14日
ブログ

諏訪湖周辺 公園散歩♪ ~下諏訪町高木運動公園~

秋晴れの気持ちいい日になりました(^^) イベント日和、スポーツ日和ですね♪

今日は、体を動かすのに嬉しい下諏訪町の高木運動公園をご紹介します✩

体力年齢を知って 体づくりを楽しむ

汗ばむような日差しではありますが、時折吹く風は秋めいてきました。天気がいいだけで何か動きたくなるような秋の休日です(^^)

 

ただ、急に体を動かすといっても「はて?何からやろうかな」「怪我はしたくないし」と、ちょっと考えてしまう時に立ち寄りたい高木運動公園です。

諏訪湖畔の道路と国道に挟まれた、下諏訪町高木地区の公園。道から見えるので迷わずに行くことができる上、諏訪市方面へも下諏訪町方面へも出入りしやすい立地です♪

公園には、「~自分の体力を知ろう♪~高木運動公園体力年齢測定」という緑色の看板と、時計のついた人型モニュメントがあります。測定はとても簡単で、スタート地点から200mのウッドチップコースをややきついくらいの速さで歩くだけ。タイムによって体力年齢がわかるようです。

この測定によって、体力年齢が実年齢以上だった場合は、体力不足の可能性があるとのこと!Σ(゚д゚lll)

知りたい・・・いや、ちょっと怖いですね(^^;)

でも、ここで判明することによって「少し散歩の時間を作ろうかな」「少し走るようにしようかな」と、健康に関心が向くのも確か。自分で手軽に計測できるので、これはオススメです✩

公園には、遊具や木陰もあるので子どもと一緒に楽しむこともできますね(^-^)

 

9月5日付でご紹介した、下諏訪町のみずべ公園は隣にハーモ美術館がありましたが、こちらの公園は隣に「諏訪湖博物館・赤彦記念館」があります。ちなみに、高木地区には、明治・大正時代のアララギ派歌人、島木赤彦が暮らした住宅“柿蔭山房(しいんさんぼう)”もありますね。

 

諏訪湖博物館・赤彦記念館といえば、武田信玄の法性兜が有名。

また、同館では諏訪湖の生態系や御神渡りなどについても学ぶことができるほか、黒曜石などの考古資料も展示されています。体を動かす前後にゆったりした気持ちで過ごすことができる場所があるのは、嬉しいです♪

◎開館時間は午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

◎入館料は大人350円、子ども170円

です。

 

秋の連休初日、みなさんにとって充実の1日となりますように✩

 

arrow_upward