株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年09月11日
ブログ

庭の手入れ ~秋の家庭菜園編~

朝方の雨の名残か、湿気が高くて蒸し暑いですね。日差しが強すぎないのがまだ救い。
今日は昨日に引き続き、家周りの片付けです♪

虫が遊びに訪れる★家庭菜園の魅力

日差しが弱い今のうち!と、今日は畑の片付けです。

畑の主の夫が不在なので、娘と2人、遊び半分ですが(*^^*)


毎年、夫が作る我が家の畑。イベントが多かったり、仕事が立て込む時期にはなかなか手入れができません。
それに加えて、天候にも左右されるので、計画通りにいかないことも。自然を相手に何かをするというのは、そんな難しさもありますよね。

ただ、自然だからこその恵みがあるのも確かで、今日はこんなお客さんが来ていました♪

子どもがカマキリの卵を見つけて帰った時には、孵化を待って畑へ。
小さなカマキリたちが、小さな兵隊となって野菜につく虫と戦ってくれます(^^)
てんとう虫やチョウチョ、カエルもたくさん遊びに来てくれます。カナブンが来た夏もありました。これからの季節だとトンボですね♪


そんな楽しみを兼ねると、実りの良さだけでなく畑の魅力を感じることができます★

そんな畑を見渡すと、すでに夏野菜はくたびれて葉っぱも枯れてきています。最後の力を振り絞って実らせてくれた野菜を、娘と一緒に収穫しました。

雨に当たられて、残っているトマトはほとんどが割れてしまいました。

残念がる私とはうってかわって、無事な実を嬉しそうに次々見つける娘。ちょうど子ども目線の高さの実が、うまく雨をしのげたようです(^^)

抜いては寄せ、抜いては寄せとしていた草や片付け終わった野菜を、一ヶ所にまとめました。

天気がいい日は高温の日ばかりで、時間が取れてもなかなか最後まで作業できないのが辛い夏でした。あちこちに寄せてあった草も既にこんな色に。雑草も次々に生えてくるので、なかなか作業が追いつきません。。

野菜もまた、新たな実をつけて頑張っています。

夏の畑から秋の畑への移行は、いつもタイミングが難しい!

とってすぐ食べることができる野菜が多く、子どもたちのおやつにもありがたい夏の畑ですが、あまり引き伸ばして秋野菜の成長に影響が出ても困りものです(´・ω・`)

 

寂しさを感じつつ、次の休日には秋野菜の準備かな~と思う今日この頃なのでした。

arrow_upward