株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年08月28日
ブログ

家づくり★明るいリビングを目指すなら

今朝はしとしと雨の涼しい朝になりましたね。予報ではしばらく雨続きで、夏物を片付けたい主婦には悩ましい天気が続きそうです。

天気が悪いと家の中も暗くなりがちで、テレビがまぶしいくらいに見えます(^^;)

できるだけ自然光を取り込みたい!そんな方におススメなのが、南面の大きな窓です☆

間口220×360 風と光が通る窓

家の中で窓の配置はなかなか重要なポイント。特にテレビやパソコンなど、画面を見るものを使用する予定の部屋は光の加減も考えどころですね。

家具の配置と同時に考えたいのが、何をして過ごす場所なのかというところ。過ごす時間が長い部屋なら、明るさや風が通ることを重視する方もいるのではないでしょうか(^^)

わが家の場合はまさにそれ!家族がくつろぐ場所、子どもが学校に入ったら宿題をする場所、友人がきたらお茶をする場所etc...そんなつもりでリビングを考えていました。

家の中から庭の様子が見やすい

そして完成したのが、この大きな窓。リビングの南面はほぼ窓という状態で、朝日が昇れば部屋が明るく、夏の夕方ならしばらくは自然光で過ごすことができます(^^) 間口が広い分、風もよく通るので室内の温度調節もバッチリです。

天候が悪く、陽が薄い日でもカーテンをあけておけば十分明るいのが嬉しいところ♪

冬場は差し込む陽光で室内が暖まり、午前中の暖房も少なくすみます。

 

引き違いの4枚窓なので、広い間口は開放的。庭で遊ぶ子ども達の姿も安心して見守ることができます。どろんこ足で上がってくる時にもすぐ対応できますよ★

薄曇りでもこんなに明るいので、作業も安心してできます。
この日はおやつのおにぎり作り♪

一方で気を付けたいのが陽射しの強さです。

家の中にいても日に焼けるんじゃないかと思うくらい、差し込みます(^^;)

カーテンを開けっぱなしにしていたら、部屋の温度もぐんぐん上昇するので、外側につる植物で緑のカーテンを張るなど工夫しています♪

カーテンの生地によっても違うのかもしれませんね。ここは研究の余地がありそうです( *´艸`)ワクワク

 

来てくれる友人知人にも好評のこの窓。これからマイホームを建てる方はぜひ参考にしてみてくださいね★

 

arrow_upward