株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年08月22日
ブログ

夏休み最終日 松本市美術館へ行ってきました!

いよいよ夏休みも終わりますね。

1ヶ月前後あるので、親としては日々長く感じました(^_^;)

さて、我が家にとって夏休み最終日となった昨日は、祖父母を誘って「松本市美術館」へ行ってきましたよ~!

「不思議の国のアリス展」 大盛況でした

例年、夏休みの最終日には宿題の確認をしたり、足りない物を買いに出かけたり、アイロンがけが済んでいなかったり、とバタバタな1日を過ごす我が家ですが、今年は珍しく「今日なにしよっか~?」なんて余裕の会話!!Σ(゚д゚ )

計画を組んで早め早めにしても、毎回不測の事態が起きたりして忙しいのが普段の我が家。それなのに今回、あえて計画なく、各自が思い立ったままに準備を進めていたら最終日にぽっかり余裕ができたというわけで。不思議なものですね~。

母からすると「ほら!一人ひとりが自分にできることをやってくれるだけで、こんなに物事スムーズに運ぶんだよヽ(・∀・)ノ」ってなとこですが♪

さて、行き先を考えあぐねている時に目に入ったのが、松本市美術館のCM「不思議の国のアリス展」。最後の方に、東大出身クイズ集団の顔が見えたような・・・。興味をそそられますね( ´艸`)

ということで、行ってきました松本市美術館!!

企画展「不思議の国のアリス展」は7月13日から9月13日まで。すでに1ヶ月以上は開催されているにも関わらず、とても混んでいました。駐車場はいっぱいで、面する道路から入ってすぐ交通整理の方に止められます。

県外のナンバーもありますが、地元の方も多い様子。地域の美術館が地域の方で賑わうというのは、その美術館が愛されていることの証ですね✩

受け付けを済ませて館内を見渡すと、おや?中にまた受付が。

ここが関連イベント「不思議の国からの脱出」受付ですね。「不思議の国のアリス展」の中に隠されている謎を解き進めゴールへ向かうリアル脱出ゲームのようですヽ(・∀・)ノ

観覧場所は一般観覧と同じ会場なので、家族で知恵を出し合っている姿などがあちこちで見られました♪

 

さてさて、展示室内はアリスの世界一色。様々な作風のアリスが並びますが、子どもたちに一番身近なのはディズニーのアリスでした。

「この絵の女の子はアリスだね」(末娘)

「ここ全部アリスだよ」(祖母)

「えっっっ・・・!?」(末娘)

 

 

館内には撮影ポイントも用意されていて、そこに立つとまるで巨人になったような画が撮れます(^^) 

ほかにも、館内「上條信山記念展示室」では、乾拓の体験もありました!小さな子どもでもできるので、みんなでやってみました✩

夏休み最終日、思い出に残る日になったかなあ??

 

さあ、いよいよ2学期がスタートします。

がんばれ、子どもたち!!

arrow_upward