株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年09月12日
ブログの窓口

茅野市指定名勝 多留姫の滝

すっかり秋めいてきた今日は9月12日、「マラソンの日」だそうです。

暑くなく寒くなく、体を動かすのにはピッタリの季節の到来を感じさせる天候でした(^O^)

 

 

運動だけでなく、自然の姿の移り変わりを感じる散策も素敵ですね☆

歌人の歌を刻んだ石碑も楽しむことができる

木々の葉が少しづつ秋めいてきたように感じます。

過ごしやすい気温になった今日は、思い切って畑の片付けに取り掛かりました。例年ならば最後のミニトマトを山のように収穫できるのですが、今年は大雨ですっかり割れてしまい、ここで一気に片付けです。

極端な天候の日が多かったので、今後の野菜の価格も気になります。秋野菜へ向けて準備を進めなくては、と考えているところです。

 

加えて、伸び放題だった庭木の手入れも行い、「ボーボー」という言葉がぴったりだったモミジもこれで美しい紅葉を待つばかりです(^^)

 

自然の色合いが変化に富むこの季節。自然豊かな信州は見所もたくさん☆

 

今日ご紹介するのは、茅野市の多留姫の滝です♪

美しい景色と文学の世界を堪能

大泉山の麓に位置する「多留姫の滝」。

茅野市文化財にも指定されている名勝の一つです。

一帯は「多留姫文学自然の里」として親しまれており、松尾芭蕉や小平雪人など有名な歌人の歌を刻んだ石碑が約20点、滝の周囲に点在しています。

 

秋の景色を楽しみながら芸術の秋も味わうことができるスポットですね☆

駐車場から歩いて行くと、比較的近い場所に「多留姫神社」があります。

茅野市教育委員会による「多留姫の滝」紹介文では、多留姫を諏訪明神の御子神だと解説しています。

となると、岡谷市にある出早雄小萩神社の出早雄命のご兄弟かしら?(・∀・)

そんな風に考えると、辿って行きたくなりますね♪

青空の下に広がる緑の風景。そこに大きな鳥居があります。

神社や滝に向かっていく道中は山腹の遊歩道になっていて、澄んだ空気とともに滝の水音を体いっぱいに感じることができるスポットです(^O^)

arrow_upward