株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年06月07日
ブログの窓口

お出かけ 下社春宮

夏の訪れを感じる1日でした。この暑さ、気象庁の予報ではしばらく続く見込みです。

ひんやりした日を挟むとつい油断してしまう熱中症対策ですが、湿度にも気をつけながら対策を講じていきたい時季がやってきました☼

静けさの中の木漏れ日

涼を求めたくなるような暑い1日でした。

なかなか聞こえてこない梅雨入りの報ですが、この暑さに続いて訪れるのでしょうかね。

 

さて、暑さ感じる季節におすすめのおでかけスポットをご紹介☆下諏訪町にある諏訪大社下社 春宮です(・∀・)

手水舎の流水も涼しげに感じます。

ここでふと「?」が浮かんできました。お気づきでしょうか?刻まれた梶の葉の紋が4本足ですね( ゚Д゚!)

諏訪大社の紋は、上社が4本足、下社が5本足。これは、関係する寺院の屋根に刻まれているものにも反映されていて、上社に関係する寺院、下社に関係する寺院が判別できるのです♪

でも、下社の手水舎に4本足の梶の葉。不思議ですね~。

諏訪大社4社の中で下社と呼ばれるのがこちらの春宮と秋宮。

春宮は近くを流れる川音が心地よく、木々の葉が参拝者を優しく囲うような静かなお宮です。2月1日に行われる春の遷座祭は、春を迎えるにあたって神様が秋宮から春宮へと遷座される神事ですが、大総代や白丁奉仕員などがお神輿を運びます。

秋宮はその立地が街の賑わいに近く、8月1日に行われる遷座祭は、秋を迎えるにあたって神様が春宮から秋宮へと移ります。氏子なども大勢出て大きなお舟で神様が遷座される「お舟祭り」ですねヽ(・∀・)ノ

 

そんなわけで、現在は春宮に神様がいらっしゃるということになります☆

春宮境内にそびえるのが「結びの杉」。縁結びの御利益があるとされています。

手水舎の梶の葉が気になったところですが、神楽殿にあるのは5本足の梶の葉の紋でした。気になりますね~。

 

心地よく澄んだ空気を感じさせるしんとした静かな境内。木々の木漏れ日が一層神秘的です。

自然の心地よさと神様を感じながら、密を避けた散策はいかがでしょうか(^O^)

arrow_upward