株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年05月23日
ブログの窓口

家庭菜園 いよいよ本格始動!

初夏を感じさせる天候になりました。連日の生乾きな洗濯物を思い返すと、今日はなんて気持ちのいい日!
季節ものの入れ替えや片付けもはかどった休日でした(^_^)

スポーツ日和でもありましたね☆いい汗かいた!という方も多かったのではないでしょうか♪

使いやすい野菜を厳選して

家庭菜園を作る時の楽しみの一つが苗選び。
害虫がつきにくいもの、世話が比較的容易なもの、種類豊富な野菜、よく使う野菜etc…


育てる過程を重視した選択、利用を重視した選択で内容が変わってくる気がします。

約10坪の畑。今年はお休みかな~とも思ったのですが、休日で帰ってきた夫が苗を植えて行ってくれました。

内容は
◎きゅうり
◎ミニトマト
◎レタス

など。


子どもたちがおやつとしてもきゅうりを食べる季節がやってきたので、それならばと作業が始まったのでした(^_^)

以前は、種類豊富に野菜を作っていたのですが、使いきれないということが多々ありました。友人知人におすそ分けして、話のタネにはなったのですが、一方で子どもたちが好んで食べるきゅうりやトマトは物足りないということも。

特にきゅうりは、時期をずらして長く採れるようにしないと供給が追いつきません(^^;)

 

私の料理のレパートリーも影響して、内容と量をぐっと見直すことにしたのがここ数年です。

 

子どもたちが自分の手でぱっと採って、採れたて新鮮な味を楽しむことができるきゅうりやミニトマトは定番野菜☆

サンチュやレタスは、焼肉の時に便利♪

手がかからないので、どんどん増えていく葉を必要な時に必要量だけ切り取って使います(・∀・)

 

さらに、サンチュやレタス、ミニトマトのありがたいところは、お弁当箱の彩や“あと一品”を担ってくれるところ。

葉の縁がひらひらしたサンチュは、見た目もちょっと豪華?に、色鮮やかな緑色が魅力です(^^)ミニトマトもしかり、真っ赤な色が添えられるだけでお弁当の印象がぐっと変わります。

arrow_upward