株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年05月20日
ブログの窓口

熱中症対策にいい飲み物は? 〈まとめ〉

熱中症対策の飲み物を模索中の我が家です。
といいながら、今日はヒンヤリ足元に小型ヒーター当ててます(^^;)



何はともあれ、備えあれば憂いなし!ということで、今日は比較まとめです♪

成分表でわかる それぞれの特長

比較したのは

①ポカリスエット
②ポカリスエット イオンウォーター
③アクエリアス
④アクエリアス ゼロ
⑤グリーン ダカラ
⑥ソルティ ライチ
⑦天然水 うめソルティ

の7点でした。

③から⑤の3種類は、ちょっと“お墨付き”な印象だというお話になったのが、昨日の記事でした。

でも実は!
①、②にも他にはない強みがあるのです(^^)d
それが・・・

「アレルギー物質27品目 該当なし」!

近ごろは子どもたちにも多いアレルギー。我が家の子どもたちも、特定の食べ物に対してはないですが、アレルギー体質です(>_<)


そんな中で心強い表記がなされているのです♪
体調管理のために口にして、体調崩してはもともこもありません。

そして、中身も・・・実はちょっと成分が違うのですヽ(・∀・)ノ

 

なかなかそこまで確認しないなぁという方も、ぜひ一度見てみてください★

 

 

 

季節の風景~初夏の諏訪湖~

さて、話題は変わって最近の諏訪湖。

何か表情が違うなぁと思っていました。わかりますか?

 

 

 

 

そう、山が近いのです!曇り空の下でもわかる、ぐっと迫る山々。湖面に映る様子も存在感を増しているようです★

距離は変わらないのに(旺盛な葉をまとってきてはいますが)印象が変わってきます。不思議ですね。

 

なぜ近くに感じるのかと、遠近法を調べてみると、色の濃淡はまさにその方法の一つなのだそう。実際に絵を描いて色塗りをしてみると、わかってきましたヽ(・∀・)ノ

山々を近くに感じる=緑が濃くなってきたということ。季節がめぐるのに合わせて目に映る景色が変わっていくこと。これもまた、諏訪の四季の味わいです♪

街中でみかける植物も鮮やかに諏訪地域を彩っています。

 


 

arrow_upward