株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年03月09日
ブログ

おうち時間でプラ板に挑戦✩

今日はプラ板づくりに挑戦です(・∀・)

先生は次男。上手にできますように✩

世界にたった一つのお気に入りを作ろう!

 クラスでプラ板作りを楽しんだ次男。余った材料を持ち帰ってきたということで、長女と一緒にプラ板づくりを始めました。

 

材料は100均でも手に入る手軽さ。ハサミを使うことと、やけどには十分な注意が必要ですが、お気に入りの絵をモチーフに世界にたった一つの宝物を作ることができます(o^_^o)

 

夕食後、早速どんな絵を描こうかと相談が始まりました♪

 

好きな絵を印刷したもの、お菓子の付録で集めてきた好きなキャラクターのカードなど、モチーフになる絵柄を準備。あとはプラ板とペンで準備完了♪

 

描きたい部分にプラ板を重ねたら、テープで固定するとズレなくて◎

慎重に描き始めた長女です。

そして、描き終えた4歳長女の作品がこちら↓

上手に描けたようです♪

キャラクターの特徴であるリボンにも色をつけたら

「ここはちょっと危ないからやってあげるね」と次男先生。

 

プラ板自体は薄いので長女も切ることはできそうですが、切り口が鋭いので危険なのです。

 

キーホルダーにする場合、チェーンなどを通す穴が必要になるので、パンチで穴を空けるスペースを残して、器用に切ってくれました。

そして切ったプラ板を、いよいよ加熱します!

使うのは電子レンジのオーブン機能。

一度クシャクシャにしたアルミホイルを広げて敷いて、その上にプラ板をおきます。

余熱無しで200度。まずは7分で様子を見てみました。

余熱してあれば、もっと短時間で完成するようです(^O^)

 

レンジの中が気になって仕方ない長女です( ´艸`)

 

徐々にぐにゃりとしてきて、縮んできました。

 

7分経って取り出してみると、すぐに固くなってしまいます(´・ω・`)

 

次男先生の手順だと、アツアツのうちに厚い本などにはさんで平にするのだそうで。

 

そこで、プラス2分。再加熱です。

 

取り出す時にはものすごく熱くなっているので、割り箸を用意します。

完成しました✩

次男に教わって上手にできたプラ板は「○○(長男)にプレゼントする!」のだそう( ´艸`)

 

かわいいキャラクターですが、長男も喜んでもらってくれたようです♪

 

手軽にお気に入りの絵でできる工作。おうち時間にオススメです(^O^)

arrow_upward