株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年01月13日
ブログ

岡谷市やまびこスケートの森 アイスアリーナ

長野県の出身というと「スキーできるんだ!?」と聞かれることが多いのですが、諏訪地方はまずスケート!でしょうか(^O^)

やまびこスケートの森アイスアリーナでは、友達や家族とスケートを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃるようです♪

入場のみで見守ったり 貸しスケートで一緒に

昨日の雪をすっかり溶かしてくれるようないい天気に恵まれました。

夕べや今朝方は、車が道を通る音が「ガリガリガリ・・・」と聞こえてきて、自分の運転もそろ~りそろ~り。。。でしたが、一安心です。

とはいえ、場所により溶けきらなかった雪や凍った道は、日中やや溶けたものがもう一度凍って危険度を増すことも。車のみならず、自転車や歩行にも十分注意が必要です✩

 

 

さて、雪化粧のやまびこスケートの森アイスアリーナにスケートを靴を借りに行った昨日。靴のサイズを見ていただきながら、様子を伺ってきました(^O^)

私が子どもの頃は、スケート靴って自分のものを持っていました。いまはレンタルが主流でしょうか(^^)

氷上はいつも以上につま先などが冷えて痛くなりがちなので、しっかりサイズを合わせられるのが嬉しいですね✩

 

 

受付カウンターで見つけたのは、こちらの「リンクマナー」。

みんなが安全に楽しく利用するためのルールがわかりやすいく掲示されていました✩

 

スケート靴を借りに行った日は、ちょうど一般滑走時間が長い日だったそうで、サイズを見ていただいている間にも利用者の方の出入りが。諏訪地方に住んでいると、スケートは比較的身近なスポーツの一つかもしれません。

・・・寒がりな私は苦手でしたが(^^;)

小学校の頃には、レイクウォークの前身アピタの中にあるスケートリンクに家族で出かけたり、小学校の行事では茅野市の屋外スケートリンクへ授業で出かけたこともありました。ホームリンクは秋宮リンクでしたが、昨年は暖冬の影響で凍りづらかったようでした。

 

 

寒さとの戦いではありますが、地域で親しまれているスポーツに触れる機会は、大切なことですね✩

arrow_upward