株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年12月17日
ブログの窓口

長寿県・長野の産物で健康づくり✩

先々週は暖かすぎるほどの日が続いたので、ここのところ一気に寒さがやってきた印象です。日中陽射しが差し込むリビングは暑くなるほどで、大中小の設定がある蓄熱暖房機も2台を小に設定していたものの、朝夕の冷え込みに耐えられず蓄熱量を2台とも増やしたところです。

冷えはよくないですからね。体を温めるようにしなくてはヽ(・∀・)ノ

体の中から温まる 大人の楽しみの一つに( ´艸`)

30代後半、日々の寒さが体に堪えます(+o+)

体調管理は今まで通りにしていても、調子を崩しやすくなったり、なんとなく長引いたりと、年齢を重ねてきたことを実感している今日この頃です。

 

そんな中、人生の先輩・母から「薬用養命酒を飲んでみたら?」という提案を受けましたヽ(・∀・)ノ

「子育て世代で働き盛りとなると、人生の中でもけっこうしんどい時期じゃないか」ということで、なるほど私も大きくなったものだと思いました。

 

疲れたお母さんに、とか疲れた体に、というサプリメントのようなものは、広告でも目にしても、「いつかそんな日がくるのかなぁ」くらいに思っていたのですが(^^;)

栄養ドリンク1本で復活!!という若かりし日の記憶・・・懐かしいなぁ(´▽`)

元々すごく冷え性なので、若い時にも「養命酒飲んでみようかな~♪」と考えたことがあります。

とはいえ、良薬口に苦し(^^;)

その時にはすぐに挫折してしまいました。。。

 

でも、今はこんなタイプもあるようです♪

こちらはお酒として店頭に並んでいます。探す時には、お酒コーナーです✩

養命酒製造工場は岡谷市に

長野県伊那地方発祥の「養命酒」。昭和26(1951)年には、養命酒酒造株式会社と商号を変えて、岡谷市に工場が新設されました。

養命酒というと、諏訪市湖岸通りの「くらすわ」を開業していることでご存知の方も多いかもしれませんね✩

平成22年に発売されたのが画像の「ハーブの恵み」。

杏ベースの甘いお酒です。アルコール13%のリキュールで、お湯割りにするとホッと体が温まります(´▽`)

様々なハーブが入っているということで、生薬のような香りがふんわりと優しく鼻に抜けます。

年齢とともに体をいたわることも大切ですね。この冬の楽しみの一つになりました(^^)

arrow_upward