株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年10月24日
ブログ

下諏訪町の諏訪大社秋宮で菊花奉献大会

秋を彩る花の一つ菊。

諏訪大社秋宮では、毎年恒例の菊花奉献大会が行なわれています✿

美しい色合いや見事な作りが訪れる参拝者の目を楽しませてくれます(^O^)

秋のお出かけに菊の鑑賞 11月15日(日)まで

晴れ間が覗きながらも、風の冷たい土曜日でした。

今日は子どもたちのソフトテニス練習があったのですが、日差しの中での運動と寒風の中での休憩。冷えた汗が体調を崩す原因になりかねない時季ですね(´・ω・`)

スポーツの秋は気候と服装に一層注意が必要です。体を動かす時には、水分・汗拭きタオル・防寒着が必需品です。

 

さて、季節を楽しむイベントの一つが草花の鑑賞。

下諏訪町にある諏訪大社下社秋宮では、毎年恒例の「菊花奉献大会」が行われています(^O^)11月15日(日)まで、大切に育て上げられた見事な花々が境内を賑やかに彩っていますよ~✩

 

まっすぐな茎のてっぺんにパッと開いた菊花。

すっくと伸びた茎の美しさと広げた手の中に花びらの束を丸く包むようなこの形。菊花の花でも馴染みのある形ですが、凛とした姿に目を奪われますね(´▽`)

 

小学生の時に育てた経験がありますが、教えられた通りに“みんなと同じ”に育てるのと、こうして丹精込めて育てあげられた“作品”では、趣が随分違うものです。

 

大輪の菊花に並んで細やかな花々が可憐に、それでいてきりっと咲き誇っている小菊。枝の向きや花のつき方も研究された形。見事です♪

 

 

 

盆栽というと、アニメや漫画の中で主人公にとってちょっぴり怖いおじいさんが育てているイメージが強いのですが、こんなに美しい姿をするための心遣いを、自分ではないなにものかに贈り続けられるということは、この花々を育てている方は老若男女を問わずまっすぐな方なのだろうなと、おこがましくも感じるわけです(´∀`)

菊花奉献大会最終日となる11月15日は「七五三」。すでにお宮ではご祈祷受付が行われているので、かわいらしい子どもたちの姿に出会えるかもしれません♪

 

この季節のお宮参拝。季節を味わうお出かけになりそうです(^O^)

arrow_upward