株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年09月02日
ブログ

非常食シリーズ 缶詰パンの食べ比べ♪ 第3弾

日中の暑さとはうってかわって、涼しい風が窓から吹き込んでくる夜になりました。どこからともなく虫の声も。秋の気配が日増しに近づいてきています。

さて、今日は缶詰パンの食べ比べ♪いよいよラストですヽ(・∀・)ノ

あすなろパンの災害備蓄用パン 黒まめ

北海道の江差福祉会によるあすなろパンシリーズです。

定番のオレンジ味(今回食べてみた缶詰のパンには、いずれも入っていました!)、甘いものが大好きな私が心惹かれるクランベリー&ホワイトチョコ味、ちょっと大人な味かな?という印象のプチヴェール味、黒まめ味があります(^O^)

その中で選んできたのは黒まめ味。

「豆が丸ごと!?」「甘い豆?甘くないのかな?」と、ちょっとイメージがつきにくかったので、あえて選んだ一品です。

特徴的なのはこの蓋。プルトップの上にカバーがついています。

缶ジュースなどもそうなのですが、屋外などで置いておくと蓋自体に砂埃が乗っていたり・・・という経験ありませんか?そんな時にも、このカバーがあれば本来の開け口は汚れる心配がありませんねヽ(・∀・)ノ

蓋を開けると、マフィン状の底が見えてきました。缶を逆さまにして揺すると出てくるので、案外出しやすいものです✩

缶の中には、逆さまの状態で2つのパンが入っています。

カップの中に丸い頭が見えていて、手作りお菓子のようでほっこりしますヽ(*´∀`)ノ

紙のカップにもひと工夫ありまして・・・

マフィン状のものって、紙にもしっかりくっついてしまっていて取りにくいことがありますが、まず紙に点線の切り込みがあること。そして、ここにそって外すことできれいに紙をはがすことができました(^O^)

割ってみたところ、豆がそのままの状態で入っているわけではなさそうですね(・∀・)

さらに小さくしてみると

黒豆の気配を感じます。

食べてみると、豆の匂いが強いこともなく子どもにも食べやすい印象。

そして、長男も感じた懐かしい風味・・・なんでしょう、これってわからないのですが、私の印象では小学校の頃に食べたパンのような(´∀`)

 

全体的に主張の強い香りもないので、食べやすい一つかと思います✩

一方で、おやつのようにも食べられるかというと、そこはちょっと疑問符が。どちらかといえば、災害備蓄らしい味わいといったところでしょうか(^^)

arrow_upward