株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年08月24日
ブログ

防災備蓄 食べ物はどんなものがある?

9月1日の「防災の日」を前に、どんな備えをしておくのがいいのか考えているところです。

災害はないに越したことはないものの、自然とともに生きている以上は、そして近年の温暖化や豪雨の多さを考えると、できる備えはしておきたいですよね(´・ω・`)

アレルギー対応食やペットの食料も

近年の気候、なんだか不安が大きいですね。

先日も激しい雷が各地を襲い、長野県内では落雷によるものとみられる事故も発生しました。ニュースなどでも激しい稲光の様子が投稿されていて、見たことのない状況にとても驚きました。

また、災害の規模も大きくなっていることを強く感じています。

人の暮らしが便利になり発展していく裏で、自然の猛威をより感じる場面が増えてきています。

 

土地などを探す場合に、合わせてハザードマップを確認している方もいるかと思います。豊かな自然と暮らすためには、事前に知っておくこと、備えておくことも重要なポイントになりますね。

できる限り安全な場所に暮らしたいと願うところですが、何もない場所というのは難しいもので(´・ω・`)

それならば、家づくりや非常時への対策を工夫したいところです。

 

今日は、「sonae」さんで扱っている食料品を見せていただきました(^O^)

まずは主食となるご飯モノ。水やお湯を入れて作るタイプです。和風の味ご飯系からえびピラフやドライカレーなど、多くの種類が並んでいます。

お粥や梅がゆもあって、離乳食や介護食への転用もできそうです。

また、味がついているご飯は、非常時の不安な場面でも少し食べやすいかもしれません。特に「わかめご飯」「チキンライス」などは、子どもたちにも食べやすそうだなぁと思いました(^^)

きのこ、ペペロンチーノ、カルボナーラと、パスタの定番風味が揃っています。手前の野菜クリーム味は、クラッカーがついているようです✩

また、こんなものも(*゚▽゚*)

米粉ヌードルです✩

米粉のクッキーなどもあるので、アレルギー対策を考えながら備蓄を準備できそうです。

ご飯モノも特定アレルギー除去の記載があるものが多数あるので、チェックしてみてください(^O^)

複数ブランドのパンは、その柔らかさや味わいがそれぞれ違うそう。家族の口に合うタイプを揃えておけば、いざという時にも安心です。また、スープ類やおかずになるものもたくさん♪

 

今度、食べ比べをしてみようかと考えているところです(^O^)

その時には、こちらでまたご紹介しますね✩

arrow_upward