株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年07月02日
ブログ

住み心地を考える✩ 庭木編

雨降りは寒く、好天は暑く、管理がやや難しい季節です。

熱中症は温度と湿度の比率が鍵だそうです。高温でなくても湿度が高い場合は水分補給に気をつけたいですねヽ(・∀・)ノ

 

さて、今日は庭木についてです✩

庭を楽しむ  時間をかけて作り上げる楽しみ♪

住まいについての好みも様々で、花木のお世話が好きだから庭のある家がいい!という方、お世話は苦手だけど緑がある庭がほしい!という方、庭の手入れはあまり好まないので家の方を充実させたい!という方etc...

楽しみ方は多様だと感じている今日この頃です。

 

ふと目にとまった庭が素敵な家もあれば、植物は少なくてもスタイリッシュな家が目に留まることも。皆さんはどんな家、どんな土地をお探しでしょうか(^O^)

 

イメージがある場合は、ご来店時にぜひスタッフまで!ご希望に合った物件をご紹介いたしますよ~✩

我が家の場合は、畑を作りたい希望が元々あって、広めの土地を探しました。駐車場や子どもたちが遊ぶスペース、生活環境を考えて庭の植栽も。新築時にはどんな花木にするかまで絞らず、じっくり時間をかけて作ってきた庭です(^^)

 

 

敷地の入口には、建築工事の時の水栓を残してもらって足洗い場を作り、淵に花壇を作りました。そこで目を楽しませてくれるのは、モミジです✩

ある建物の窓の淵に、どこからか飛んできて自生を始めていたものを譲り受けての植栽でした(^O^)

豊富な葉をつけて、毎年きれいに紅葉しています。

 

ハナミズキも砂利の駐車場の脇に植えたのですが、毎年たくさんの花をつけて楽しませてくれます♪

大切なのは土

新築当初、畑に土を入れていただいたのが岡谷市の有限会社東京造園さん。

トラックで搬入した土は、花壇や木の植栽時にも持っていって使い、おそらくはその土のおかげで多少難しい配置でも花木が元気に育ってくれているのですヽ(・∀・)ノ

鬼門や裏鬼門によいと聞き、植えたヒイラギ。何年かに一度、とてもいい香りの花が咲きます♪

どこからか飛んできて根付いた南天。

ヒイラギのために足元はしっかり掘って肥沃な土を入れましたが、こんな砂利の場所にも関わらずΣ(゚д゚ )

 

こちらも推測ですが、東京造園さんの土と根元で保水を助ける「リュウノヒゲ」のおかげだと思います✩

 

植えたい場所に難がある場合は、鉢植えで置いて楽しむのもいいですね(^O^)

arrow_upward