株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年06月29日
ブログ

出先での手洗い どうしてますか?

新型コロナウイルスの影響でますます励行されている手洗い。

ハンドソープの需要がとても高く、店頭での販売数制限も見られます。

 

流水での手洗いでもよいという話も耳にしますが、できることならば石鹸を使って洗った方が安心できる気がしますね✩

そんな中で戸惑うのが、出先での手洗いです(´・ω・`)

石鹸が設置されている所も多くありますが・・・

子どもの頃から「手洗い・うがいは大切!」と学ぶ場面が多いように感じますが、これも日本ならではなのでしょうかね。“日本人は清潔好き”という印象が、殊更に強く感じられるようになった昨今です。

 

さて、我が家で通常使っているのは、ミューズの泡で出てくるタイプ。「薬用 殺菌消毒」「幅広いバイ菌から家族を守る」という言葉に惹かれて、ずっと愛用しています(^O^)

オレンジ色の泡で出てくるタイプは、泡の色が変わったらOKサイン!ということで、子どもたちの手洗いにもわかりやすいのではないかと、ここ数年このタイプを定期購入しているのです✩

 

 

それでも、気になるのが出先での手洗い。

コロナの影響を感じ始めてから、出先で手を洗う場面をなるべく作らないようにしてきました。

 

トイレに寄らなくていいように、外出は短時間で。

飲食は家に帰って、手を洗ってからetc...

 

 

それでも、生活が通常に戻ってくるとそうばかり言っていられません(´・ω・`)

石鹸を置いてある所も多くはなっているのですが、固形タイプの石鹸って、ちょっと考えてしまいます(^^;)

誰が触ったかわからない・・・と言い始めたら、私が使った後だって他の人からしたら「誰が使ったかわからない」だし、ポンプ式だって同じなのですが・・・

 

なんでしょう。

固形石鹸はしっかり手のひらで包みこむので、余計に感じてしまいます。自分の後に使う人のことも、自分や家族が使うことも。

ポンプ式だと、次の人のことを考えて泡の手でポンプの頭を流し、自分は手につけた石鹸の泡でしっかり洗えば気が済むのです。

 

そんな時に見つけた「紙石鹸」!!

昔はもっと身近に見つけることができたように思うのですが、欲しいなぁと思う時にはなかなか見つからない・・・という状況でした。

その紙石鹸を、先日近くのサンロードさんで見つけたのです(*゚▽゚*)

香りはレモン・青りんご・いちご♪

子どもたちに持たせて、ますます手洗い励行の我が家なのでした✩

 

 

arrow_upward