株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年04月16日
ブログ

家庭でできる 子どもの運動

ついに全国に緊急事態宣言が出る事態となってしまいました。宣言が出ても、一人ひとりの行動がその結果を左右します。

長期戦を呈している新型コロナウイルスとの戦いですが、再度気を引き締めていきたいですね。

挑戦状が来た!!

長期にわたる休校。習い事の活動中止。公共施設の利用停止。

子どもたちにとって体を動かす機会が8割、場合によっては9~10割でしょうか、無くなってしまっています。体力低下の心配に加えて、健康維持のための軽運動もぐんと減ってしまいました。

そんな中、スポーツ選手によるトレーニングの紹介動画なども数多く配信されています。普段は習い事の場で子どもだけがトレーニングをしていても、家庭で動画を見ながら一緒に体を動かすと、どんな動きが得意なのか、どこを動かすことが苦手なのかがわかりますね(^^)

大人も健康維持のためには体を動かすことが重要。この機会に一緒に試してみるのもいかもしれません♪

以前ブログでご紹介した、諏訪市・茅野市を拠点に活動する「コア・キッズ・スポーツクラブ」さんから、子どもたちに“挑戦状”が届きました!

縄跳びを使った家庭でできる体操の紹介です(^O^)

縄跳びを横向きにおいて、前後に両足を揃えてジャンプで飛び越える繰り返し運動。次いで、縦向きにおいた縄跳びを左右に同じく飛び越える繰り返し運動。

 

早速子どもたちがやってみたのですが、3歳長女は足を揃えて飛ぶことが難しく、7歳次男は繰り返しに手こずっていました。12歳長男は無難にこなして、回数を多く飛ぶことに専念ヽ(・∀・)ノ

手軽に取り組めるけれど、子どもの頑張りも必要な体操でした✩

ブリッジにも挑戦。

長女にとっては初めての格好でしたが、形にはなってます♪

考えたら、普段の生活の中で体を反ることって少ないですよね。大人は伸びをして「すっきりしたー!」という場面がありますが(^^)

そんな大人も難しかったのが、“足タッチ”。

四つん這いから膝を上げた状態でスタート。腕は肩幅に広げて固定、はね上げた両足の裏同士をタッチさせるという運動です。

大人もなかなか上手にできないことで、つい笑いが漏れます( ´艸`)

子ども達と楽しく体を動かすことができたひと時でした✩

 

コア・キッズ・スポーツクラブさん、現在は新型コロナウイルスの影響で活動を休止されていますが、興味のある方はHPへ(^^)

arrow_upward