株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年04月09日
ブログ

休校中の子どもたちの生活

新学期が始まったばかりなのに、新生活に慣れる間もなく休校生活の子どもたち。3月の臨時休校の際にも、家で何をして過ごすか、食事はどうするかなど悩ましいことが多々ありましたが、今回は学校からの課題もありそうな予感。時間をうまく使いたいものです✩

お子さんだけの時間 再度安全のための確認を!

子どもたちは休校でも、大人は仕事。祖父母に預けようか・・・高齢の祖父母に預けてよいのだろうか・・・

様々な家庭事情で、知り合いのママ友さんたちも頭を悩ませています。3月の休校時と違うのは、県内での感染者が増えている現状。対策できるところはなんとかカバーして、乗り切っていくしかありませんね。。

 

お子さんだけで留守番というご家庭は、ぜひ安全のためのルールを再確認する時!

「先月もそれで過ごしたから、大丈夫、大丈夫」

と考えがちですが、火の元の扱い、怪我がや困った時の対応、知らない人の訪問や電話、戸締りetc...

大人の目がある中でできることも、いざ大人がいないと、急なことで慌ててしまうと、戸惑うことがあるかもしれません。大事なことは話だけでなくメモを貼っておくなどすると、大人も子どもも少し安心できますね(^^)

学習面も不安です。。。

新学年はスタートしたばかりで、まだまだ学習に入れていないのが実情。そんな時は、復習復習♪

我が家でたまに利用しているのが、無料で学年ごと、教科ごとの問題を掲載しているサイト「ちびむすドリル」さん(^O^)

ドリルなので、子どもたちもなかなか自主的にはやらないのですが、つまづいた課程の復習や長期休業での自主学習、母ちゃんの抜き打ちテスト(?)として利用させてもらっています。答えもあるので、答え合わせをする大人にとっても助かります。

 

他にも、“無料 ドリル”などのワードで検索すると、けっこうたくさんのサイトがあることがわかります。アプリなどでも知育から学習といった内容のものまで、幅広くあるのが現代のIT事情。上手に使えば、とても便利です✩

 

起床・就寝の時間などもつい緩んでしまいがちですが、規則正しい生活は健康維持の秘訣。子どもたちと、だらけてしまわない時間の使い方を話し合いたいと思いますo(^▽^)o

arrow_upward