株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年04月04日
ブログ

手作りマスク✩作ってみました♪

市場でのマスク不足が叫ばれて久しいですが、なかなか安定した販売状況になりませんね。子どもたちの新学期スタートを目前に控えて、なんとかマスクを調達しなければと不安な保護者の方も多いのではないでしょうか。

我が家も使い捨てマスクの購入チャンスを待ちながら、手作りマスクに挑戦してみました(^O^)

大切な人に伝染さないように

これだけ世界を震撼させている新型コロナウイルス。

もちろん感染したくないという気持ちが一番ですが、感染していても無症状で感染拡大を招いてしまう事例も数多く報告されるようになってきました。マスクは自分がかからないためというより、人に伝染さないために重要な鍵になってきそうです。

 

世界で活躍するスポーツ選手や医師、海外で生活している日本の方々も、今日本で暮らしている私たちに警鐘を鳴らしています。その中で、特にストレートに心にささったのがダルビッシュ有選手のツイッターでの呼びかけでした。

「君は大丈夫かもしれない。

でも君にとって大切な人、誰かにとって大切な人は大丈夫じゃないかもしれない」

 

その通りだと思いました。

自分や自分の大切な人のために、一人ひとりが注意を怠ることなく過ごしたい時期ですね。

この週末が明けると、いよいよ子どもたちの学校生活がスタートする予定です。伝染らない、伝染さないためにもマスクをつけてほしいところですが、使い捨てマスクには数に限りが。。

また、全国的にみてもなかなかマスク不足が解消されない中で、医療従事者や特に感染に気をつけなければいけない方々へマスクが届かないことも心配です。

そこで、手作りマスクに挑戦です✩

様々なサイトで型紙や作り方が出ているので、とても助かります(^O^)

普段の裁縫はざっくり進めてしまいますが、今回は雑な仕事ではいけないと思いじっくりじっくり・・・

表布と裏布で合わせて、立体的なマスクを作っていきます♪

完成♪

いくつか作っておきたいところですが、材料もあちこち売り切れの様子。次は、子どもが小さい頃に使っていたガーゼグッズを引っ張り出して( ´艸`)

必要とする人のもとに必要とするものが届くように、身近にあるものから考えて工夫ができることは大切です。

子どもと一緒に考えるきっかけができたので、これから先、子どもたち自身が困難に突き当たった時にもアイデアを巡らせて乗り切っていくことを期待したいです✩

arrow_upward