株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年03月20日
ブログ

今日は春分の日

今日は春分の日。春の到来を思わせる日です(^O^)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対する休校要請について、政府は4月新学期からの一部解除の方針を示しました。まだまだ予断を許さない状況ですが、新たな門出、新たなスタートに向けて明るさを取り戻していきたいですね✩

新年度へ向けて

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるお彼岸。中日にあたる春分の日と秋分の日は、昼夜の長さが同じ上に、太陽が真東から真西に沈むらしいですよ~✩

 

さて、臨時休校から修業式の中止、卒業式の短縮など、子どもたちの学校でも新型コロナウイルスによる影響を大きく受けました。入学式についても短縮の通知が来ており、やむを得ないことはわかっていても、どこか切ない気持ちも胸をかすめます。

 

そんな中、政府の方針が示されたことにより、明るい兆しを少しずつ感じているところです(^O^)

体と心の健康を守りながら準備を進めていきたいですね✩

新しいスタートに 贈る言葉

さぁいよいよ新年度への準備!

特に入園、入学、入社など、新たな門出を迎える家族がいると、「応援したい!でも、プレッシャーを与えてはまずいかな」と、時にかける言葉を考えてしまいます(´・ω・`)

 

今日は、そんな時にオススメの本をご紹介✩

保育園・幼稚園への入園には、以前もご紹介した『こんなときって なんていう?~ともだち できたよ~』(たかてら かよ 文/さこ ももみ 絵)がオススメ✩

家ではできていても、相手がまだあまり知らないお友達となると途端に不安になってしまうことも。小さなお子さんによくある場面が描かれているので、イメージしやすいのが嬉しいところ(^^)

親と離れて行動することがぐっと増える小学校の入学には、いとうひろしさんの『だいじょうぶ だいじょうぶ』。外の世界を知って、安心から自信へとつながっていくように感じます。

『みんなのためのルールブック』(ロン・クラーク作)もオススメです(^O^)

思いのこもった詩も

工藤直子さんの詩

 

「花」

わたしは

わたしの人生から

出ていくことはできない

ならば ここに

花を植えよう

 

主語は「わたし」ですが、贈る相手に「あなたが、あなたがいる場所で花を育て、花を開かせることを応援しているよ」というメッセージが伝わります。

言葉は、形がないのに時に背中を押してくれるもの。勇気につながる一言をかけ合いたい季節です✩

arrow_upward