株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年02月26日
ブログ

コロナウイルスへの対策が日々検討されています

昨日、長野県庁で記者発表が行われたコロナウイルスによる新型肺炎の県内初確認の一報。想定の範囲内という受け止め方もあれば、身近に迫る脅威に不安を募らせた方も多いのではないでしょうか。

イベントなどの中止・延期も

安倍首相は今日、今後2週間のスポーツ・文化に関するイベントの開催に対して、中止や延期などの対応をとることを要請したとの報道がありました。

長野県でも、県内感染例が発生したことをうけて昨日、26日(水)から3月17日(火)までの間、多数の参加者が集まるイベントなどは延期または中止を検討すること、参加者が不特定多数に及ぶ場合は、原則的に延期または中止とすることを基本的な考えとして、開催基準を示しました。

 

また、岡谷市でもメール配信によって「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置とともに本部会議での結果が公表されています。

同メールでは、「住民の皆さんへお願い」として、手洗いなどの感染症対策励行を呼びかけています。

一人ひとりができること

政府の専門家会議では「感染の完全な防御が極めて難しいウイルス」とのこと。

連日の報道の中でも、感染が確認された方が通った場所で新たに複数人の感染が認められるなど、感染ルートが断定されているわけでなくても、状況的にみて人と会うことすら心配になってしまいそうな昨今の情報です。

 

もっと早く、もっと情報を!と思いますが、専門的な見解は、残念なことにある程度のデータが揃わないと難しい一面もあるのでしょうね。

 

では日常で何ができるのでしょうか。

 

まず、手指消毒。アルコール消毒が店頭から姿を消していますが、ここのところ手洗い石鹸も棚に残っている数が少なくなっている場面に遭遇します。

我が家では、アルコール消毒のおてふきをいつも車に乗せてあるので、出先でなにかを口にする時には必ず拭くようにしています✩

 

そして、マスク。こちらも店頭で見かけることがほとんどない状態。手作りマスクの材料もあちこち売り切れのようです。3月に入ると生産が追いつくようになるとの話も聞きますが、本来使い捨てのマスクを煮沸消毒などして再利用する方法もあるようです。

 

あとはもう、免疫力を高めておく!

食事、睡眠、適度な運動でしょうか。

 

効果が見えないので歯がゆいのですが、できることはこのくらいしか・・・

1日も早くこの感染症が収まることを祈るばかりです。

arrow_upward