株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年11月24日
最新物件情報

問合せの多かったマンションが予約となりました。

内覧希望のお客様が多くてご好評いただいておりました、
アーバンシティ岡谷中央の中古マンションでしたが、ついにご成約となりそうです。
眺望が良くて冬暖かく夏涼しくて快適なマンションでした。
これからの岡谷は厳冬に向かうので、寒さも厳しくなり雪の心配も出てきます。また、暖かくなると庭の草取りなども必要となり、若いころにはまるで苦にならなかった作業ですが、年齢を重ねて行くと重労働になってきます。管理費は掛りますが、マンションの良さはそれらの余計な手間を面倒見て貰える点は大きなメリットと感じる方が増えています。
若いころは子供の成長と共に思い出が増え、それにつれて様々な道具や荷物も増え続けます。そうなると収納スペースが広く必要になりマンションの室内で全てを収納する事が難しくなってきます。一戸建てへ住替えるご相談を受ける事が多い理由のトップです。


家は3回建てないと理想の家は出来ない?

昔から、「家は三回建てないと理想の家は出来ない」とか言いますが、それが出来る人は滅多にいません。
私は思うのです。長い人生ですから家族構成は変化し続けます。一般的な例えとすると、
・新婚の頃、ラブラブの2人が住む家(1DK)
・出産と育児の子育て世代の家(4LDK)
・子供が巣立った後、高齢夫婦又は独居の家(1LDK)
家族構成の変化に合わせて家を建て替えるというよりも、家族構成に合わせて場所と建物を選んで住替えるなら、「3回住替える」ことで常にフィットした生活が出来るのかも知れません。
居住用の不動産は、所有から利用へと意識を変えて行くなら、増え続ける空家問題も解消され、SDG’Sに沿った暮らしが出来るように私は思います。

arrow_upward