株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年09月26日
ブログ

諏訪湖周辺 公園散歩♪ ~下諏訪町みずべ公園~ その2✩

9月5日付けブログでもご紹介した下諏訪町のみずべ公園。いよいよどんぐりの季節がやってきました!!

夕方の涼しくなった頃を見計らって、偵察に行ってきましたよ~✩

公園散歩でどんぐりいっぱい✩

日中の日差しが暑い1日でした。東京も昨日、今日と暑かったのでしょうね・・・。というのも、長男が修学旅行にでかけていて、さみしさ半分心配半分の2日間なのです(^^;)

そんな寂しさを紛らわす意味もあって、長女とみずべ公園へ行ってきました。

春には桜、夏にはバーベキュー、秋には紅葉とどんぐり拾いと季節を問わず遊べる公園で、ご家族連れにオススメです♪

どんぐり拾いを楽しむのは、先日ご紹介した公園のメインとなる遊具の広場から、原っぱの広場を挟んで東側。草木がやや茂っていますが、かつては噴水広場だったと思われる一帯があります。公園東側の駐車場がすぐ目の前にあるので、わかりやすいと思います(^^)

 

写真左手に見えるのが諏訪湖畔の道です。

この広場は、石碑の丘の奥に広がっていて、コスモスが風になびいていました。草木がメインの静かな広場という印象です。

花木が多いため、まだ虫除けが必要かもしれません。

この広場の奥に見えるちょっとした林の場所が、どんぐりの宝庫なのです♪

林をなしている木がどんぐりの木なのでしょう、周辺には毎年たくさんのどんぐりが落ちていて、集めに来る子どもたちも多く、近くの保育園でも訪れることがあるようです。

今年の様子は・・・今のところ、まだ緑色の実ばかりでした。帽子をかぶってきれいな状態ではあるのですが、茶色い実はほとんど見つかりません。

娘と茶色どんぐりを探していると、同じように小さなお子さんとお母さんが探している様子。子ども同士が「まだ緑だねぇ」「帽子かぶっているよ」と、自然と一緒に集め始めました(^^)


子どものこういう力って、すごいですね。親同士もなんとなく会話に混ざり、4人で茶色どんぐりを探します。子ども同士は同じくらいの年格好なので、またどこかで会うことになるのかな、と思うとちょっと親近感。こうして子どもが結んでくれる縁も多いですよね✩

茶色どんぐりはもう少し後かな、と今日はここまで。次はお兄ちゃんたちも一緒に探しに来ようね!と娘と約束して公園を後にしたのでした。

秋のみずべ公園、ぜひ出かけてみてください(^^)

arrow_upward