株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年09月06日
ブログ

DIYで庭づくり 芝生の庭

マイホームを建てたなら、庭づくりも楽しみたい♪とお考えの方も多いのではないでしょうか。初期投資で業者の方に入ってもらうのも完成が楽しみですが、家に暮らし始めてから少しずつ造り上げていくのも日々の張り合いになります(^^)

はだしで遊べる芝生の庭

マイホームを建てるとなった時、建物の内容を決めたら家の周辺も考えたいところ。木々を植える場合は、先々成長することも考えて。子どものためのものを配置するなら、将来的には違う形でも活用できるように。

などなど、色々なイメージを膨らませます(^^)

我が家の場合は、なかなかそこまでしっかり決めきれておらず・・・漠然としたイメージはあっても、業者さんと話し合うまでにはいたりませんでした。「子どもと遊びながら少しずつ造っていければいいかな♪」といったところです。

 

 

家を建てた時には、長男が2歳くらい。走り回ることが好きな、遊びたい盛りでした。それもあって、リビングに面した掃き出しから出られる庭に芝生を張ることにしました。

今はインターネットが普及していて、YouTubeなどでも手順を見ることができたりします。休日を使って、夫が庭づくりに勤しみました(^^)

もともと砂利一面だったところを芝生に変えたので、フチにはレンガと土留のパネルが入っています。

 

あれ、草が生えていますね~(・ω・;) そろそろ草を刈らなくては。。。

と、そこはさておき(笑)

 

芝生にしたいと考えた場所から、まず砂利をどかしました。土を掘ってふるいにかけながら平らにして、フチとなるレンガと土留をいれました。

あとは一面にマット状の芝生を敷き詰めて、大事に大事に養生してきた成果がこの庭です♪

芝生は車を駐車しているうちに傷んでしまうので、駐車場は砂利のままです。

こちらも境目にはレンガと土留が入っています。

 

芝生が完成してから10年ほどになりますが、青々と元気な状態をキープできていますよ~ヽ(*´∀`)ノ

外遊びはもちろん、息子たちや近所の子どもたちの相撲稽古場になったり、流しそうめんの会場になったり、キャンプ場になったりと、大活躍です♪傷んで枯れてしまう部分が出た時もありましたが、目土と根切り、あまりひどい時にはマットを1枚新調したりして、こうして元気でいてくれています✩

こんな庭づくりもなかなかいいものですよ(^^)

 

arrow_upward