株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年07月27日
分譲住宅“シルキーハウス”の窓口

上水配管♪

みなさんこんにちは♪

営業部長の黒岩崇です。

 

基礎工事も終わり、設備業者さんにての上下水道配管工事が、真っ最中です。

基礎の中の工事、お家が建ってしまうとほぼ明るく広い状態で見る事が出来ません。

今しかできない状況をリポートして参ります!

 

まだまだ工事の途中なのですが、基礎の中にこれからの工事に使いますよ!とばかりに上水の配管工事に使われます材料が置いてありました。

青と赤のぐるぐる巻かれておりますものが、上水の配管部材です。

青い部材は「水」用

赤い部材は「お湯」用

水とお湯は、お家になくてはならないものですね!

どちらも分かりやすく色で判別が出来ますので、工事がしやすいですね。

一昔前(25年前)は、この配管全て鉄の管にて工事をしておりました。

鉄の配管、一見頑丈そうに見えて、実は鉄なので

・伸縮性に欠ける(直線はいいが、曲がる部分水漏れが怖い)

・熱が逃げやすい(水もお湯も)

・劣化しやすい(錆びてします)

上記のようなデメリットがありました。

 

20年で補修や交換など、お金がかかるケースがけっこうありました。

 

そこで!

25年前くらいに写真のようなポリエチレン管に断熱材を巻いた配管が主流になり、

・曲げやすい、劣化ほとんどなし

・長期間にわたり優れた耐久性 耐熱性を保持

・錆びないのでクリーンな水を供給してくれる

・施工しやすく作業時間も短縮、工事金額の低減につながる

・断熱材の効果により、凍結防止の電熱線を巻かずに済み、余分な費用と冬の

 電気代を大幅に軽減!

 

すばらしいエコなクリーンな配管工事を実現しました!!

今後行われます工事、チェックしてゆきましょう!

 

それではまた!

 

arrow_upward