株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年05月02日
ブログの窓口

旬の味わい☆ウドの栽培

新型コロナウイルス、特に変異ウイルスと呼ばれるものの感染力の強さが、連日の報道で明らかになっています。西村経済再生担当大臣は今日、屋外でマスクを着用していても感染が確認される例が相次いでいることをあげ、警戒を呼びかけたとのこと。

 

連休ゆえに人と会う機会が少ないのか、連休ゆえに多いのか。ひとりひとりの考え方、状況次第ではありますが、心にとめておきたいところです。

これも“灯台下暗し”? ふと気が付くと目の前に

お出かけしなくても季節を味わえること、お出かけしなくても子どもたちと一緒に楽しめることはなにかと、試行錯誤のゴールデンウィークです。

 

地元を歩いて見つける花々、散歩で感じた新緑の季節。待ちわびた春もすっかり身に馴染んで、早くも初夏を待つ気分です(^O^)

そんな今日の夕食はウドの天ぷら☆

お出かけしなくても、目の前の家庭菜園に季節を知らせてくれるものがありましたヽ(・∀・)ノ

一歩玄関を出れば、足元にも小さな花が咲いていたり、雑草だって青々と伸びてきて、これからは庭との格闘の季節だなぁと感じたところです(^^;)

 

展望は長い目で、でも時として、目の前や自分の足元にも希望を見つけることがありますね♪

台所仕事が嫌いではない我が家の夫。今日は子どもたちのためにスタミナたっぷりにんにくのきいたからあげを作ってくれるとのこと。

どうせ揚げ物をするならば、と庭から採ってきたのはウドです(^O^)

畑の一角にあるウドは、今や“ほったらかし家庭菜園”となっている我が家の畑の園長さんと言っても過言ではありません。なぜなら、本当にほったらかしにも関わらずとっても元気に成長し、時期にはこうしておいしくいただくことができるからです♪

 

夏をすぎる頃には1メートルほどに大きくなり、茎も太く葉っぱも旺盛なので、秋になると片付けます。例年は夫の手入れですが、昨秋は私が本当に小さく切りそろえてしまいました。それでも、今年も元気に育ってくれました☆

水遣りなども特にせず、自然に任せて成長しているので、とっても頼もしいほったらかし家庭菜園園長さんなのです( ´艸`)

 

家庭菜園は手入れが大変!という方も、何を育てるか、どこに植えるかで、あまり手をかけずに育つ野菜も。根付いて成長する姿、実がつき大きくなっていく姿は、とっても元気をもらえます(^^)

arrow_upward