株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年03月02日
ブログ

新年度へ向けて 役員決めの時期です

年度末で締めくくりの時期でもあり、来年度への準備が始まる時期でもありますね。

先日、子どもたちも本年度最後の参観日を迎えました。高校ではもうあちこちで卒業式が✿卒業生の皆さん、ご家族の皆さん、ご卒業おめでとうございます(^O^)

生活が変わることも多く、不安も出てくるところですが、ここはやはり!新しいスタートへ向けて、ワクワクした気持ちで過ごしたいですね(*゚▽゚*)

「ありがとう」がいっぱい

締めくくりを迎えると、生活に溢れ出す「ありがとう」。当たり前だった毎日に感謝を痛感することも多くなってきます。

小中学校などでも、近年は1年で担任の先生が代わることが多いようで、もしかしたらお別れかもしれないーと徐々に感じ始めている子どもたち。あとわずかとはいえ、「ありがとう」を心に日々を過ごしてほしいところです。

 

お別れが控えていなくても、区切りの時期を迎えると日常のありがたさにようやく気持ちが向きます(^^;)日1日、感謝の心を持って過ごしていきたいのですが、目の前のことについ精一杯になってしまって。。

 

「ありがとう」は「有難う」。有り難いは、めったいにないことと感謝する様子やまたとないくらい尊いことなどの意味があります。当たり前になっていることも、時にこうして振り返ってみることは大切なことですね✩

さて、すでに各所で役員決めが行われています。子育て世代にとっては、保育園・幼稚園や学校での役員決めも大きな話題なのです。

役員会などの集まりがあって大変そう、人前に出るのはちょっと・・・等々、つい避けてしまいたくなる方も多いかもしれません。

 

以前、地区の役員を務めた時に、別団体の長として同じ組織にいた保護者の方が話してくれた言葉が印象的でした。

「子どもたちがお世話になっているから、自分にできることなら協力したいと思って」。

 

その通りだな、と胸に刺さった一言でした。

ありがとう、ありがたい、その感謝の気持ちを恩返しするひとつに、その方は考えていたのです。

 

日々を思い起こせば、家では経験できないことを経験させてくれたり、勉強をはじめ生活の様々なことを教えてくれる幼稚園・保育園・学校。

 

それからは、私も「役員」という言葉を敬遠することがなくなりました(^^)

このことを教えてくれたその保護者の方にも「ありがとう」です✩

arrow_upward