株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年12月26日
ブログの窓口

パラコードでサバイバルブレスレット作り✩

年の瀬ですね。なんとなく気ぜわしい気分になります。

ありがたいことに諏訪地方での雪はまだ積もるに至らず、比較的天候も穏やかなため道路の凍結もあまりありません。でも、冬真っ只中であることを考えると、時間と心にゆとりを持った行動が大切になってきますね✩

私も気をつけなくては(^O^;)

思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔

年末31日(木)まで実施中の年末の交通安全運動スローガンです✩

子育て世代は特に、子どもの習い事など夜間に決まった時間目指してパパッと!ということが多いかと思います。我が家もそうなので(^^;)

やらなければいけないことの全体量は変わらないのに、時間にゆとりを生み出すというのはなかなか大変なことではありますが、時間のゆとりは心のゆとり、思いやり運転にもつながるように思います。気をつけたいところですo(・∀・)o

 

パラコードという強いロープがあるのだそうです

フォレストモール岡谷にある防災・防犯のお店sonaeさんで、イベント時などに行われているのが「サバイバルブレスレット作り」。パラシュートにも使われているという“パラコード”を編み込むブレスレットで、いざという時には簡単に1本のロープに早変わり(*゚▽゚*)というものです。

非常時やアウトドアで、長くて強いロープはとっても便利なのだそうです。

結ぶ、繋げる、伸ばして張ったら物干しにも変身✩

 

パラコードはパラシュートにも使われる強度。よく見ると、1本のロープの中身は複数本のロープになっていますヽ(・∀・)ノ

もう一つ便利なのは、ブレスレットにするための留め具がホイッスルになっているところ。緊急時にあると嬉しいグッズの一つです。

編み込みが終わった状態がこちら。

留め具をとめて、ブレスレットになります(^O^)

初めはちょっと難しかったのですが、作業としては同じ工程を繰り返していくので不器用な私でも編めました♪

 

このブレスレットは、sonaeさんのワークショップなどで習うことができます。編み方を知っていれば、ほどいた後でもまた編み込んでおけるので嬉しいですね✩

arrow_upward