株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年12月21日
ブログ

12月21日 今日は冬至です♪

今日は冬至。昼の時間が一番短い日ですね✩

寒さはこれから増していきますが、日は長くなり始めます。

今年も残すところあと10日。ラストスパートといったところでしょうか(^O^)

 

文字が伝える 温かな気持ち

今日は嬉しい出来事がありました( ´艸`)

夕方、帰宅時に郵便受けを確認した時のこと。

手紙が届いていました。

 

SNSが中心の昨今、届く手紙といえば書類だとか事前に来ることがわかっているものだけです。

 

宛先は私。

 

裏を返すと、学生時代に一番仲のよかった友人からの手紙でした(*゚▽゚*)

手紙って嬉しいものです。予期していなかった時には尚更。

なんだかとっても幸せな気分になったのでした。

SNSはとても便利で、今や公的なものもSNSで片付いてしまう時代。

一昔前には立場が違えば恐れ多くてメールでの連絡は考えてしまうことも多かったものの、今やかえってそれによって円滑な人間関係を築くきっかけになることもあります。

言葉を送る側と受け取る側、それぞれが自分の都合に合わせて繋がることができるのも、忙しい現代人には大きなメリットといえそうです。

 

友人とのやりとりもしかり。すぐに送れて、すぐに返事が来て。便利ですヽ(・∀・)ノ

 

そのメリットを踏まえても、手紙って嬉しいのです。

なぜでしょう??

 

言葉の長さ?

メールでも長く送ることができます。

言葉を選んでいるから?

メールもじっくり言葉を選んで作ることがあります。

電子的な文字と手書きの文字の違い?

それは大きなポイントの一つかもしれません。

 

今だからこそ、あえて手紙というのが嬉しさを増しているのかもしれません。

 

すぐにやりとりできるSNSではなく、あえて時間をかけて文章を書き、距離の分だけ時間をはさみ、その人の文字で綴られた言葉の数々が届く。自分のために紡がれた友人の言葉に、とっても温かい気持ちになりました(^^)

そういったところが、手紙の魅力なのでしょうかね✩

 

 

年賀状も簡素化してきているという話を昨年末に耳にしました。

でも、なかなか会いたいときに会いたい人に会えなかった今年は、一言添えようかな、例年と違う風に作ろうかな、という方も多いかもしれませんね。

今年、出産した友人。「子どもと過ごす毎日は、季節を今まで以上に深く感じる」と教えてくれました。

季節を味わい、思いのやりとりを一緒に楽しむことができる素敵な友人です✩

arrow_upward