株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年12月11日
ブログの窓口

温かい飲み物で乗り切る冬☃

寒くなってきましたね~。まだまだこれから!とは感じつつも、やはり冬です(´▽`)

こんな季節には、温かい飲み物で体の中からあったまりたいですね✩

お茶には様々な効能が

咳止めにかりんのシロップ漬けで紅茶を楽しもうと思ったら、蓋が固くてあきませんでした(^O^;)

実家にもお土産に持っていったのにあかず困っていると、救世主が(*゚▽゚*)

長男がなんなく開けてくれたのでした✩

というわけで、今日はカリン紅茶を楽しんだ我が家です♪

 

温かい飲み物というと、紅茶やコーヒー、緑茶、ほうじ茶、ほかにも様々なホットで楽しむことができる飲み物があります。

家で手軽に楽しむならば、コーヒー、紅茶、緑茶が定番といったところでしょうか♪

緑茶に含まれるカテキンは、風邪とくにインフルエンザの予防にいいという話題がありましたね。毎年、インフルエンザの時季になると、子どもたちも学校へ緑茶を持っていき、うがいに使ったりしているようです(^^)

ほうじ茶の場合は、リラックス効果をはじめとして血液サラサラ、血行がよくなることでの冷えの改善、疲労回復などの効果が見込まれています。

あの香り、確かにリラックスできますね✩

カフェインが少ないので、朝一番に飲むのもオススメです(^O^)

風邪の季節にお湯割りで楽しむなら、レモンのはちみつ漬けもいいです♪

息子のリクエストで作って、あと少し。

咳がひどい場合などは、大根のはちみつ漬けもいいそうです。匂いはちょっと強いですが(^^;)

昆布茶もいいですね~✩

こちらは梅昆布茶です。あられと金粉が入っていて、ちょっと特別な気分になります( ´艸`)

 

子どもの頃は、今も実家へ行けば、よくお茶を飲みます。

風邪のもとになる喉の乾燥には、こまめな水分の摂取がいいのだとか。

食事の時、お茶の時間に、ほっと一息つきながら喉を潤すことは、昔ながらの生活の知恵なのかもしれません。

 

温かい飲み物で、心も体もほっとできる時間を楽しみたいものです(^O^)

arrow_upward