株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年05月06日
ブログ

家庭菜園 初心者 その4

ゴールデンウィークに合わせて、畑の主である夫のチェックを受けた家庭菜園。

すっかりくたびれてしまったきゅうりの姿に「これは霜にやられたかな」と。

1,2週間前は寒い朝がありましたものね。。

そこで、きゅうりの苗を植え替えることにしました✩

きゅうり 植え替え

家庭菜園初心者の私が、先輩である長男とともに作る今年の畑。

 

「諏訪地方は遅霜がくるから」という助言は、とても重要なポイントのようです。

苗で植え付けたきゅうりがすっかりくたびれてしまいました。

 

4月23日に植え付けて、毎日水やりをして大切に育てている野菜たち。

独り言のように「がんばれよ~」と声をかけながら作業しています( ´艸`)

 

ところが、茎がくたっとなってしまい、葉が枯れたように茶色くなり始めたのがナスときゅうり。それでもナスは復活したようですが、きゅうりはうつむいたまま。。。

 

やむなく、植え替えの決断をしたのでした(´・ω・`)

前回はD2で購入した苗でしたが、今回は農協で。しゃきっと茎の伸びた苗を4つ購入してきました。

弱ってしまった苗も、復活を夢見てプランターに植え替えることに。

手順は前回植え付けの復習です!

牛糞と化成肥料を混ぜたものを準備しておきました✩

新しい苗は、弱った苗の場所に入れ替えと、一部新しくマルチに穴を空けて植えました。

写真は、新しく穴を開けた状態。混ぜておいた肥料を入れたら、土をかぶせて、根に直接肥料が当たらないようにしました。

根が伸びた先で肥料の栄養に行き着く形にしたいからです✩

苗を入れたら周りにしっかり土を入れて、完成ヽ(´▽`)/

こちらもやはり「がんばれよ~」と、つい声をかけながら作業しました( ´艸`)

 

一旦畑から外れた苗2つは、プランターに。

同じ手順で、土を入れて、牛糞・化成肥料ミックスを入れて、土をいれて、水を入れてから苗を入れて、周りにしっかり土を入れて✩

 

きゅうりは子どもたちも大好きな野菜の一つ。水分たっぷりなので、小腹がすいた時に自分で取りに行って食べていたりもします(^O^)

ミニトマトも、同じように子どもが自分で手軽に食べられる野菜の一つですね。

支柱を立てて、プランターでも作ることができるので、子どもたちが野菜作りを学ぶのにもぴったり♪

 

今年のできが楽しみです(*゚▽゚*)

arrow_upward