株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年03月06日
ブログ

新型コロナウイルス 安全と危険の境に戸惑う

風が強い時間帯もありながら、陽光に恵まれた1日でした。

今日は子どもたちと釜口水門付近へでかけてきました(^O^)

運動に気持ちのいい季節✩  なのですが・・・

新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、休校、イベントの中止、教室などの休講等々、日常生活への多大な影響が出ています。

なんとかここを乗り切って、ウイルスの猛威を食い止めたいところですね✩

 

さて、そんな中でも季節は順調に春に向かっているようで。

日中は暖かな陽気でしたね。

 

休校によって、毎日20分以上の運動だった登下校、学校体育の授業、習い事のスポーツ、友達と走り回って体力作りetc...の時間がなくなってしまった子どもたち。

 

有り余っているらしい体力をなんとかしなくては(´-ω-`)

 

と思い、今日は外へ繰り出すことにしました✩

ポイントは人との距離?

報道を見ていると、狭い密閉空間にいることでの感染や家族間での感染が目につきます。満員電車への懸念なども耳にしますね。

学校が臨時休校となる一方で大人は日々動いていますし、

 

 

子どもたちは外へ出ない方がいいの?

人と会うことは避けなくてはいけないの?

「不特定多数」でなければ、人と場をともにしてもいいの?

 

こんな疑問が沸いてきます。

研究者の方の努力で、問題解決の糸口が見え始めているのかな、と思う報道もあるのですが、私たちの日常生活はどこまでが許容範囲なのかを知りたいところです(´・ω・`)

長い休みになってしまい、子どもたちの体力低下も心配なところ。

そこで、人とあまり近くならず体を動かすことができる方法をと考えて、今日は諏訪湖畔へ繰り出したのでした。

自分たちを含め伝染さない、伝染らないが肝心なので、途中に見える遊具は今日は我慢です。

走る長男、次男に子連れ自転車で追いかける長女と私。

湖畔には散歩をしている方、体を動かしている方がたくさんいて、諏訪湖の景色も一段と春めいて見えましたヽ(*´∀`)ノ

はじめは遊びながら走っていた兄ちゃん組ですが、途中から長男は一足先に釜口水門を目指して。次男は走り続けることを目標にペースを保って。

 

コロナウイルス予防のための「安全/危険」の線引きが難しいところですが、気をつけながら上手に体を動かす時間をつくりたいな、と感じる今日この頃です。

arrow_upward