株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年01月29日
ブログ

おうちで手作り★魚釣りゲーム

例年よりも気温は高めですが、外の空気は冷たい(>_<)
なかなか外遊びができずにいます。

そんな中、娘が魚釣りゲームを考え出しました★

子どもの発想力は素晴らしい!

子どもは、大人が思いもしないことを考えつくアイデアマン。
何の変哲もない日常から、遊びを作り出す天才です(^^)


絵本を読んだり、何やら工作をしていた娘が、急に始めたのが魚釣りゲーム。

ここのところ天気が不順で部屋干しをしていたので、洗濯ばさみ入れがリビングに置いてあります。その洗濯ばさみを「山~」と積んで遊んでいた3歳長女。

そのうちに、兄のお気に入りの青い毛布を広げ始めました。

青い毛布を海に見立てて、洗濯ばさみは魚たちなのだそう(^^)

 

「お魚が集まって、山みたいになってるよ♪」

と言っていたのも束の間、一つずつつまみ始めたかと思うと

「魚釣りしてるの~」

 

なるほどヽ(´▽`)/

 

大人にとっては「毛布」と「洗濯ばさみ」

娘にとっては「海」と「魚たち」

 

大人になるにつれて無くしてしまいがちなモノですね✩

今の長女の月齢の時、長男も次男も保育園に行っていました。

そこで、きっとできるだろうと考えて、一緒に魚釣りゲームを作ることにしました✩

 

①画用紙に魚やタコ、海の生き物の絵を描きます。

②線に沿って切る作業に娘が挑戦!まだまだ手先の器用さがおぼつかず、線の通りには切れませんでしたが上出来上出来✩

③絵の一つひとつに洗濯ばさみをつけます。

④広告の一角に向かって、紐をテープで留めます。

⑤紐の先にクリップを少し広げたものを結びます。

⑥広告を丸めて棒を作ります。

 

洗濯ばさみについている輪っかに上手にひっかけて魚を釣る仕組み。

磁石でも、と思ったのですが、あるものを使って工夫ひとつでササッと作れるのが手作りの魅力でもありますよね✩

 

簡単に釣れると思ったら意外と難しくて、私も本気になって一緒に盛り上がりました(^^)

 

 

買ってくればすぐのおもちゃですが、しまうのもかさばってしまうし、実はそんなに長く使わないのにどんどん増えてしまうもの。ゼロから作ることで、思いがけない工夫を子どもが思いついたりすることもあります。

 

学校から帰ってきた兄たちも一緒になって遊んでいたので、「また何か作ろうね✩」と長女と約束したのでした(^O^)

arrow_upward