株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年01月19日
ブログ

ピンチ!家族そろってインフルエンザ!

じわじわと身近に話が迫っていたものの、なんとか年末もかからずに乗り切ったインフルエンザ。ついに年明け、かかってしまいました。家族そろって(^^;)

 

5日間のお休みをいただき、しっかり元気を取り戻したところで回復までの数日の過ごし方を振り返ってみました✩

感染の心当たり・・・あります

毎年恒例の知人宅での新年会。今年も楽しいひと時を過ごした一方で、2日後、参加していたお子さんのインフルエンザ発症の一報。そこから、参加していたメンバーが次々とダウンしていきました(^^;)

インフルエンザの感染力たるや凄まじいですね。

 

我が家でも、一番幼い長女が高熱を出し「まさか・・・?」Σ(゚д゚lll)

 

正直なところ、この時点で少し覚悟はしていました。なんとなく体がだるい。なんとなく関節が痛い。これはかかったかなーと。

 

長女と仲良しの次男でさえ「妹がそうなら、俺もだな」と、症状がないうちから話していました。いつも一緒にいる自覚があるようで、微笑ましくも感じた一幕ですが✩

長女の発熱から始まり、大人2人、小学生2人と次々ダウン。

いつも大騒ぎの家の中ですが、さすがに高熱があっては騒ぐ元気もありません。

二日目には高熱のまま元気を取り戻した長女が、いつものように騒ぎ始めましたが、相棒の次男が高熱でぐったりしていたので、家の中は静か。それだけでも気持ちがしぼんでしまうようでした(´・ω・`)

水分をしっかりとって 休息の時間を

水分は箱の前にも10本ほど消費しているので、5人で30本以上!今回の一件で消費したことになります。

人数が多い時の鉄則は記名。新しい1本を取り出すたびに、自分の名前を書いて常に持ち歩きます。

こうすると、水分をちゃんと摂っているかも確認できるので便利です✩

 

子どもたちは2日ほどは高熱が続いて辛そうでしたが、母はそう休んでばかりもいられないので、夫が動けた1日にひたすら布団で寝て、翌日に受診、薬を服用してからはフル稼働です。

 

人生初めてのインフルエンザながら、幸いにも動けたので助かりました。

そして感じたのが、予防の対策についてや周囲の人の温かさ✩

食べるものについてもよく考えさせられた1週間でした。

そちらは、またご紹介します(^O^)

arrow_upward