株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年10月13日
ブログ

秋の風物が目を楽しませてくれます♪

秋晴れながら風が強い1日ですね。

移ろいやすい天候に振り回されてしまう季節ではありますが、目に楽しみの多い季節でもあります(^^)

自然界も秋が深まってきましたね☆

先日出かけた茅野市で、栗林を見つけました。このいがいが。秋らしいですね~☆

運動会で、毎年必ず母が作ってくれたのが栗ご飯でした。楽しみで仕方なかったな~( *´艸`)

大人になってから、栗の下ごしらえが結構大変なことを知り、さらに感謝を覚えました。

あ!栗といえば渋皮煮もおいしいですね♪

虫たちの世界でも秋は深まっているようです。

 

夏のカブトムシ、クワガタに続き、カマキリに夢中の息子たち。わが家に仲間入りしたカマキリたちが次々に産卵の時期を迎えています。

 

カマキリの部屋には、青々とした草と庭木の枝を一本。それなのに、なぜかみんな揃って蓋に産卵!高い場所がよかったのでしょうか(^^;)

 

カマキリの卵の位置で、その年の積雪量がわかるという話もありますが、今年はどうでしょうか。まだ自然界で卵に出会っていないので、今度は卵をみつけられるといいなぁと思っています。

上手に飼育が続けられなかったカマキリを埋めてあげようと、ケースを手にとると・・・ハリガネムシが!!これは寄生虫というやつですね( ゚Д゚;)

調べてみると、自然界でも過酷なサバイバルが行われていることがわかります。こうして自然は成り立っているのだけど、ちょっと怖い。基本的に人には寄生しないようですが、安全のためには知っておきたい自然の摂理かもしれません。

カマキリは、産卵後のメスがオスを食べてしまうことが知られています。息子たちもカマキリたちは必ず1匹1部屋。そして、産卵を終えたカマキリは庭の木に戻していました。「お母さん頑張ったね!」となんだか産院になった気分です(^^;)

 

卵はこれから冬を乗り越え、春の孵化を待ちます。子カマキリたちには、畑の兵隊さんとして活躍してもらえれば嬉しいなぁと期待するのでした☆

 

台風最接近から一夜明けて、各地の被害が明らかになってきています。
近隣市町村でも避難にかかわる情報が広報され、不安な一夜を過ごした方も多いと思います。1日も早く日常が取り戻せることを心からお祈りいたします。

arrow_upward