株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年09月30日
ブログ

フォレストモール岡谷「sonae」特集 ✩第1弾✩

昨日付けブログでご紹介したフォレストモール岡谷の「sonae」。今日は担当者の宇佐美さんにお話を聞きに行ってきました(^^)

穏やかな人柄ながら、グッズの詳細情報や様々な利用方法などを語る姿はとても熱心で、備えの大切さを実感したひと時でした!

教えていただいた内容から、「sonae」についての詳細を数回に分けてご紹介します✩

いざという時の備えは、いざという時の前に!!

日常に追われて、または追われていなくても、つい後回しになりがちな非常時の備え。大切だとわかっていても「どこで揃える?」「何を準備する?」といったところですよね。

そこにスポットを当てた防災のお店が「sonae」です。

出店はアイ・コーポレーション。事業の一環であるリフォーム・解体の観点から耐震に注目していたこと、数年前に海上コンテナを扱うようになり防災への活用に注目したことなどがきっかけとなり、今回の出店につながったそうです。

 

宇佐美さんは「ショップというより、情報発信の場でありたい」と話していて、店内には2006年に岡谷市で発生した7月豪雨災害の新聞記事が。今後の活動の中でも、イベントやセミナーを予定していて、啓発活動にも積極的に取り組んでいくそうです。

実は多用途な防災グッズ

店内には防災に関するグッズが様々に取り揃えられています。介護やアウトドア、スポーツの場で役立つグッズも多くありましたよ✩

 

個人で利用するために購入するには・・・と、思い切って金額の目安も聞いてきました!

50円(5年保存できるカイロ1個)~近隣の自治体でも備蓄しているという非常時用トイレ(スチレットトイレ)15,000円程度だそうです(^^)b

 

フォレストモール駐車場に展示されているコンテナの方は、中の装備にもよるものの340,000円から1,040,000円程度のようです。防災倉庫としてでなく、個人で趣味に使ったり、会社倉庫、店舗に利用するなど多様な活用法を提案しています✩

 

今回店内をじ~っくり見せていただいて感じたのは、備えには「家の中の備え」「家の外の備え」「生活を続ける備え」があるのかな、というところ。第2弾以降では、分野別にご紹介します(^^)

 

 

arrow_upward